« No.1080 我が人生を語る 6月例会 〜第25回「KKFCやってみよう会」開催〜 | HOME | No.1082 【木村勝男ニュースVol287】 「ピンチはチャンス」 »

2012年06月25日

No.1081 6月22日 大阪産業創造館 大阪木村塾

6月22日、大阪産業創造館にて、大阪木村塾が開講された。

最初から私も着席して、塾生を迎え入れる雰囲気をつくって始めさせていただいた。

osaka2%83f%83U%83C%83%931.jpg

今回は、先日招かれた釜山での講演についての報告からスタート。

10年ぶりの韓国は「朝鮮戦争以来、最大の国難」「IMF危機」といわれる、1997年のアジア通貨危機という大変な逆境を乗り越え、すっかり近代都市に変貌を遂げていた。

日本は、明治維新、終戦からの復興という、大変な国難を乗り越えた変化対応力のある国である。
ピンチの状況にある今こそ、チャンスに変えて立ち上がり、大きく伸びて前進していくことを願う。

白熱問答では、多種多様な質問が出て、大変な盛り上がりとなった。
例えば、
・ペット業界の仕事についての質問
・カンボジアに行くのですが、良い通訳の方は必要ですか?
・今度講演をすることになったのですが、どうすればうまく話ができますか?
・木村会長は何歳まで頑張られるのですか?
・多角経営の考え方、心構え、行動とは?
などなど、白熱問答は事前準備なしのライブでのやり取りが楽しい。

最後に「イチローの手紙」と「80歳の私からの手紙」を読ませていただいた。

熱い手応えを感じ、とても有難く嬉しい時間を過ごせたことに感謝。
また来月につなげていきたいと思う。

osaka%83f%83U%83C%83%931.jpg

〈いただいたアンケートより抜粋〉

・木村会長の人生を聴かせていただき、パワーとやる気を貰いました。
質疑応答の質問にも気持ち良いストレートさで、心に熱いものをたくさんいただきました。
ハングリー精神、欲しいです。毎月1回、自分に喝を入れるためにこれからも是非参加したいです。次回もよろしくお願いいたします。
・50歳を過ぎ、ごく普通のサラリーマン。何か少しでも変われたらと思いながら、何度か受講させていただいています。メルマガいつも拝見し、フォルダーに保存しています。元気がでます。
「飯のタネを探せ」いつのまにか私の頭の中に浮かぶ言葉となりました。ノーマル人間の私ですが、もう少し気持ちを切り替えていきます。常識に毒されぬよう、小さく固まらぬよう、木村会長の話、メルマガでいつも元気がでます。ありがとうございます。
・初めて参加させていただきました。おっしゃることは、なるほどと思うと同時にずいぶん乱暴なことを言われるなと思ったのが、正直な感想です。でもとても心に響きました。
理念とビジョンを常に考えていくことの大切さは、今までも何度も聴いてきましたが、実践できていない自分が不甲斐なく思っています。その代わりではありませんが、ただ今、目の前にあることを一生懸命に取り組むことを心がけています。ありがとうございました。
・本日は初めて参加させていただきました。
最初は少し怖い印象を受けましたが、とても熱いお話でグッときました。
私はこれからやりたいことがたくさんあります。ですがいろんな言い訳で固めて行動を起こしていませんでした。今日のお話を聴いたこと。これが第一歩です。とにかくやってみようと思います。ありがとうございました。
・いつもメールマガジンありがとうございます。今日は、直接お話を伺えてよかったです。
木村会長の若々しさに、更に勇気と元気をいただきました。ありがとうございました。
・今日は貴重なお話をありがとうございました。会長のお話は、私の今までの経験、知識がひっくり返るぐらいの勢いがありました。常識を覆すエネルギー、勇気、覚悟、潔さ、大変良い勉強になりました。逃げない人生、今のコンフォートゾーンからの脱却を目指します。ありがとうございました。
・ビジョンの大切さを改めて感じた。今はまだ、出来たらいいなレベル。本物の自分にとってのビジョンを作りたいし、常識にとらわれないような環境を作りたい。ありがとうございました。
・国内のみならず、海外への視野が広がりました。是非モンゴルへの事業展開をしていきます。
・本日もありがとうございました。会長の「やる事をためらわない」の言葉で、考え方が変わりました。怖れないを腹に据えて、頑張っていきます。
・木村会長は、私よりひと回りも上なのに、エネルギッシュでパワーに溢れています。私もパワーをいただきました。今も熱いつもりですが、さらに熱くなれるものを探します。またビジョンをしっかり考え、文字にしていきたいです。ありがとうございました。
・本日のテーマ「ピンチはチャンス」大変心に響きました。日本は潜在的な力があると聴き、納得しました。今の日本人の多くの人に足りないのは、海外に目を向ける視点という事ですので、私自身もその点を今後磨いていきたいです。
最後に木村会長の「80歳からの手紙」を聴くことが出来て良かったです。感動しました。
・今日も素晴らしい講演をありがとうございました。自分がまだまだ甘いことを痛感した次第です。5年後、10年後の手紙を書いてみたいと思います。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web