« No.1101 初開催 岡山木村塾 開講 | HOME | No.1103 第955回早朝元気セミナー 「私の一番の強み」 »

2012年07月27日

No.1102  京都木村塾 開講

7月25日、京都市生涯学習センター アスニー山科にて、京都木村塾が開講された。

主催者の木村明子さんの司会により進行。
DVDが上映後、登壇。

今回はBS経営についてお話させていただいた。
バブル崩壊後一人あたりの自己資本に着目して、
弊社が強い会社に生まれ変わった私自身の経験である。

KYOTOIMG_0752.jpg

税金を払わないとお金は貯まらない。
BSはPLの結果ではない。
BSは経営者が意図してつくるもの。

オープンブック経営とBS経営が経営社員を育てる。
10年、20年後のBSビジョンを描くこと。

目標を持つと人生が変わる。
言い訳はできない、年齢も関係ない。
常識に縛られず、自らの人生を生ききることが大切である。

京都木村塾は、リピート率8割という構成で、
参加者の方との距離感が近く、具体の掘り下げた経営相談など、
私塾にふさわしい会となっていることが嬉しい。

今後がますます楽しみである。

%8B%9E%93s.gif

〈いただいたアンケートより抜粋〉

・ BS経営は、確実だと思った。自社でも資本金から逆算して売上を考えることを、合宿などを実施してビジョンを創ってみようと思います。講演内容も良かったが、それ以上に木村さんの人柄に圧倒されました。○気兼ねなく心から信頼できる○経験に裏付けされた言葉に筋がある○パワーに圧倒された 目標を創り達成すること、夢、ビジョンを持つこと…。忘れていたことをたくさん思い出しました。ありがとうございます。ワクワクする使命をもう一度考えてみます。
・ 日本に起業家が5%〜10%は必要であるという話に共感しました。日本の経営者の平均年齢が57歳というような現実ではダメだと思います。経営者とは「変える力を持つ者」だと思います。そのような力を持った若い人たちが増えてくれば、日本は変わるのだと思います。
・ 5日前に会社を辞めました。今日は「これからは今までと違うことをしなければ!」と思って何かヒントになるかもと思い、大阪から参加しました。まずは、すぐにできることからと思い自分への手紙を書きます。ありがとうございました。
・ BS経営が大事ということをわかりやすく教えていただいて、ありがとうございます。自分の金=資本を増やすには、税金を払うことであるというのは、今まで逆の考え方であったので、なるほどと思いました。
・ PLについては日々考えていましたが、BSはあまり考えていなかったので、今日のセミナーは新鮮でした。BS 、PLの説明がわかりやすかったです。
・ 久しぶりに参加させていただきありがとうございました。参加して気づいたことは自分自身の軸がどれだけぶれたか、ぶれずに進んでるかを測れるということでした。私にとって木村会長は「人生・経営における北極星」です。ありがとうございました。エネルギー、勇気100倍湧いてきました!
・ 80歳からの手紙がとても参考になりました。早速本日夜に、手紙を書こうと思います。BSビジョンを「描くこと」「文字にすること」「数値化すること」を大切に生きていきたいと思います。
・ 僕も会社を創ってから、年末の忘年会の時に、来年の目標を(個人・会社)立てていました。一度タイに支店を出すという大きな目標を立て、実現半ばで止まってしまいました。それから目標・ビジョンを立てることに憶病になり、今の自分は守りに入り言い訳ばかり言っている事に改めて気付きました。
・ BS経営については、初めて話を聴かせていただきました。とてもためになる話で、これから本を読んでさらに勉強していきたいと思います。またしっかりとしたビジョンを持つことの大切さが改めてわかりましたので、公言してビジョンを持っていきたいと思います。
・ 人前で公言するところから始めていきたい。具体的な「理念」「ビジョン」「戦略」を1日も早く創って実行したい。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web