« No.1109 関西ビジネスプランコンテスト夏の陣 | HOME | No.1111 第957回 早朝元気セミナー 「自分にとって豊かさとは」 »

2012年08月08日

No.1110 【木村勝男ニュースVol293】 「自ら変化を創り出せ」

「考えて行動するのではなく、考えるために行動する」
楽天株式会社の創業者である三木谷浩史氏の言葉です。


世の中のビジネスのサイクルが短くなっている現在、


変化の後からついて行くのではなく、自ら変化を創り出していく気構えで
変化に対応することが求められています。


世間には、できる方法を考える人と、
できない理由を並べる二種類の人に分かれますが、


常識に縛られあれこれ頭の中で考えて何も行動を起こさない人が
あまりにも多いのは残念なことです。


チャレンジなくして進化はありません。


もちろんビジネスの世界での行動には、様々なリスクを伴うことでしょう。


何かを決断し実践したとしても、やってみないとわかりませんし、
計画通りにはいかないこと、想定できなかったことが次から次に出てきます。


紆余曲折、試行錯誤しながら「コツ」を掴み取るのが経営です。


そのプロセスこそが成長であり、自らの選択や決断が正しいものであることを
事後的に証明することが、行動そのものであるのです。


結局は「やってみなわからん!やったことしかのこらん!」です。


私がこれまでに手がけた事業は30以上にも及びますが、
経験があって始めた仕事はひとつもありません。


たとえ失敗したとしても、失敗を貴重な経験として成長の糧としてきました。


経営者は結果が全て、まずは行動することです。


成長と発展は、自ら変化を創り出す行動によってのみ
作られるものであることを忘れてはいけません。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web