« No.1122 8月度 目標進捗状況 | HOME | No.1124 初開催 福岡木村塾 開講 »

2012年09月05日

No.1123 【木村勝男ニュースVol297】 「目標が人生を変える2」

2012年7月27日、
弊社露峰君が富士吉田市主催の第65回富士登山競争にチャレンジし、
4時間8分という好記録で完走しました。


富士登山競走 は、朝7時に富士吉田市役所をスタートし、
富士山頂まで21キロ、標高差3000mを制限時間4時間半で駆け上がるという、
日本有数の過酷な山岳レースです。


昨年は弊社竹内社長も出場、見事完走しました。


露峰君は、2年前に5合目までのレースで完走し、
山頂コースに挑戦できる権利を得ていたのですが、


その時のレースが制限時間ギリギリのゴールであまりに辛くしんどかったので、
山頂レースに出場しようとは思っていなかったのだそうです。


しかし今年は、いろいろな人の刺激を受けて挑戦することに決めました。


彼はマラソンを始めたのが30歳を過ぎてから、
学生時代も特段スポーツマンではなかったそうですが、
自らに課した目標の達成のためストイックに練習を重ねました。


早朝ランニング、夜間は会社ビル25階まで階段を駆け上がる練習、
毎週末の登山のほか富士山での実地トレーニングなど、相当にハードな練習です。


半端な気持ちで続くものではありません。


やったらできる。


露峰君のチャレンジを心から讃えたいと思います。


目標を持つと、これほど人間は変わり、
不可能を可能に変えることができることを教えてくれました。


私も今まで様々な目標にチャレンジしてきましたが、
目標を立てると人生が好転し、活き活きと加速することを実感しています。


言い訳をしない。できる方法を考える。


みなさんもぜひ目標を持ち、
価値のあるチャレンジを続けていただきたいと願っています。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web