« No.1137  木村塾パワーアップセミナー 「変化はチャンス」 | HOME | No.1139 9月度 目標進捗状況 »

2012年09月30日

No.1138  大阪木村塾 開講

9月28日、大阪産業創造館にて、大阪木村塾が開催された。

最近のトピックスであるウズベキスタン視察の話等も盛り込みながら、熱く語らせていただいた。

sanso1.jpg

信用は「コトバ」 信頼は「カタチ」
誠意は「コトバ」 誠実は「カタチ」

「カタチ」とは、バランスシートの純資産(お金)と経営内容をオープンにすることである。
数字で示さないといけない。

信頼されることでファンが増えていく。
ビジョンや目標を持って、自らの可能性(分母)を意識的に広げること。

信頼づくりをぜひしてほしいと思う。

大阪では大阪木村塾のほかに、パワーアップセミナー、やってみよう会など開催している。
少なくとも私の話を50回以上は聴いてほしいと伝えている。

変えるということはエネルギーが要る。

私自身がいつも目標を持って変化し、プラスのエネルギーお伝えすることにより、
みなさんが何度も腹に落とし込み、成長していくパワーに変えてほしいと願う。

sanso2.jpg

<いただいたアンケートより抜粋>

・ 自分のファンづくり、人を集めるために必要なことについて、木村会長は毎回、理念・ビジョンが非常に大切とおっしゃいます。自分にはそれが弱いことがよく分かりました。学ぶためには木村会長と50回以上お会いして、考え方を時間をかけて変えていくしかないと思っています。
・ BSについて、私は少しだけ勉強してきました。あまり意識することがくきたのですが、今までの考え方が今日変わりました。今からチャレンジしていきます。また本日の内容は、BS経理の本とは異なった仕組みを知ることができ、ワクワクしてきました。本当にありがとうございました。
・ 飯の種を考えています。行動力が根本であると感じました。実行しながら考えていくことが大切であると思います。私は自分の実力以上のことはするなと言い聞かされて育ちました。しかし変化に対応して変わっていかないといけないと痛感しています。単眼ではなく複眼志向を持っていきます。
・ いつもありがとうございます。会社や趣味の世界でもどうしたら人に気持ち良く動いてもらうかをいつも考えています。ビジョン、理念、を共有すること、オープン・不正なし=誠実、そこに鍵があると気づきました。まずは信じてもらうことでしょうか。
・ 一生のうちで何をしていくか。先生に会ってまた元気が出ました。自分の人生を一生懸命考え生き抜くことの大切さを再認識しました。目標を立てても挫折するのはつくづく理念がないからだと気づきました。
・ 変化をつくり進んでいく力が欲しいと思っています。大変熱いものをいただきました。帰ったら会社の理念・ビジョンをバージョンアップし変化をつくっていきます。今日が3回目の出会いです。50回まで参加します。
・ 利益が出たり出なかったりジェットコースターのような経営を改善したいと思って参加しました。一度お会いしてすごいオーラを感じました。すごいパワーです。44歳の自分はまだまだできると思います。BS経営が大事とわかっていても、ついPLばかりを気にしてしまう自分がいる。純利益から売上げを考える経営をしていこうと思いました。
・ 「自分が成長するのを楽しみにする」今、私は登山でこの言葉を実感しています。何度お話を聴いても壁が破れないと思っていましたが、久しぶりの映像に涙し、白熱問答でパワーをもらいました!
・ 私がいま一番身につけたいのは、信用・信頼です。信用は言葉、信頼はカタチ。数字と言う目に見えるものを実現させていき、人を納得、信頼させていきたいと思いました。そして「継続が信頼となる」の言葉に励まされました。私も変われると思いました。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web