« 2012年09月 | HOME | 2012年11月 »

2012年10月31日

No.1152 10月度 目標進捗状況

10月度 目標の進捗状況の報告をします。(10月31日現在)

運 動 196回/200回
万歩計 468万/500万
体 重 67kg
禁 酒 70日/100日
読 書 172冊/150冊
英会話 90回/100回
写 経 2490枚/2500枚
ブログメルマガ 189回/150回
講 演 781回/800回
海外視察 9回/10回

10月のトピックス
・ 横浜木村塾スタート。2013年2月高知木村塾スタート決定
・ 血圧降圧剤服用中止

10gatudo.jpg

2012年10月29日

No.1151 大阪木村塾 10月度 開講

10月26日、大阪産業創造館にて、大阪木村塾が開講された。

今回はBS経営のバランスシートについてお話させていただいた。
BS経営は積極的に納税する経営で、自己資本を貯めてストックを厚くしていく。
その自己資本が武器になり、企業の変化対応力となる。
まずは社員一人当たり、1000万円の自己資本を貯めることを目標として欲しい。

決算書をは経営者の通信簿、良い決算書を作るには時間がかかる。
そのためにはBSビジョンが必要で、どんな会社にしたいか、会社の使命はなにか、
社内全員で共有し、強くて良い会社を創ってほしいと思う。

osaka10gatu.jpg

今回初参加のKさんとい方がいらした。
Kさんは5ヶ国語を話し、マレーシアやバリで事業を行っているという。
私は視察に行くことにした。

飯の種は、ちょっとしたご縁の中にも転がっている。
ご縁を積極的に活かすこと。
木村塾の中にも飯の種がある。

壁にぶち当たっている人ほどチャンスがある。
変化することに怯えてはいけない。
ピンチをチャンスと肯定的にとらえ、行動を起こしてほしい。

<いただいたアンケートより抜粋>

・ 木村会長の真心のあるお人柄にひかれ、昨年4月から参加させて頂いております。会長の終始一貫して真に貫かれてた心からほとばしる一言ひと言は、同じ言葉であってもその都度新鮮さを持って心に深く伝わって参ります。また毎回上映されますビデオは、私にとりましていつも発見があり、感慨にふける素晴らしい学びの時です。
・ やりたい仕事があります。でも気持ちが積極的にならなくて…。やる気が出てくる方法を知るために、木村塾にパワーを貰いに来ました。BS経営をより詳しく知りたいと思って、BS経営のススメを購入しました。今日の講義のBS経営や決算書については、とてもわかりやすかったです。「成功するまでやったらよい!」わかりました!!ありがとうございました。
・ 自分がどのような方向に向かっていけばいいのかを考えています。目標は50回木村塾に参加することです。その50回の間に自分を変えてみせます。
・ BS経営の話が聴けて良かったです。今まではPLだけでした。売上と利益率だけを考えていました。BSでお金が残るように経営を改めました。今の会社の仕事以外の仕事についても考えていきたいです。模索中です。
・ 「自信」自己信頼は、百貨店にも売っていないという話が良かったです。六甲山全山縦走、練習の段階から大きな学びがあります。本番を楽しみにしています。いつもありがとうございます。感謝申し上げます。
・ 木村会長のセミナーはもう20回以上参加しています。同じ話を何度聞いても新鮮に響きます。今日も肚にドスンと効きました。木村会長のように私心なく使命感に生きることを私も目指します。
・ 私はやはり経営者としてボヤーと過ごしていたと思わざるを得ませんでした。単に言い訳ばかりの経営者から、早く脱出しようと強く思いました。先生のより多くのご指導をいただきたいと思います。
・ ありがとうございました。大変参考になりました。BSの考え方が良くわかりました。ビジョンの話も良かったです。自分自身、引っ掛かっているものがスッキリしました。
・ 人間力の迫力を感じました。自分自身の甘さを痛感します。起業してみたいですが、自信がまだ持てておりません。学び続けます。

2012年10月28日

No.1150 木村塾パワーアップセミナー 「共に学び、共に成長する」

10月25日、第967回 木村塾パワーアップセミナーを開催。
本日のテーマは「共に学び、共に成長する」であった。

どんな学びであっても続けるということが大切である。
続けるには、励まし合い切磋琢磨する仲間がいると、より続けやすい。

具体例として、六甲山全山縦走がある。
仲間と励まし合ってトレーニングを重ねる。
やっていくうちに、ぜったいに完走するんだ、やりきるのだという粘りが出てくる。
同じ目標に向かって熱い思いを共有し、お互いによい意味で刺激し合うこととなる。
そして見事完走できると、自分でもやれたという達成感と大きな自信が生まれる。
そのゆるぎない自信が、新たな次のチャレンジへとつながる。

1025POWER.jpg

万物は進化成長しないと衰退する。
パワーアップセミナーも共に学び成長し続けるステージでなくてはならない。
変化して成長できること、このことこそが生ける喜びとなる。

<Kさんからいただいた感想より>

 昨夜のパワーアップセミナで、八回目の参加になりました。
 毎回毎回、与えられたテーマについて人前で話をする練習を させていただいて、感謝をしております。
 一回目から続いていますが、回数を重ねる毎に少しずつではありますが、
自分の発する話にも自信がついてきたのを感じます。
 木村会長には八月の京都の木村塾でお会いし、
「私は人前で自分の思いを、正しく伝えられないのですよ」と自分の課題を話すと、
「九月からパワーアップセミナーが始まるから、いらっしゃいよ。解決するのは場数だよ。自分の思いを
 相手に正しく伝えられると、人生や仕事もより良くなるよ。50回続けなさいよ。絶対変わるから」
と仰られ、素直に受け入れました。
 そして今、自分の課題解決に向かっているなと、実感している今日この頃です。

 木村会長、浅田先生、パワーアップセミナー受講の皆さん、ありがとうございます。

2012年10月25日

No.1149   【木村勝男ニュースVol302】 「公言力」

オープンな性格の私は、決めたことをすぐに周りに話してしまいます。


定時制高校に入学したときも、周りに話していることもあって、
やめるにやめられず通い続け無事卒業できました。


それからは様々な目標を立てて実行しました。
千冊読書、千枚ハガキ、20年間千回登山などです。


周りに話すことは、当初は自分に対してプレッシャーをかけるためであったのですが、
最近は違うように思います。


「公言」することで、周りから声援を送られているように感じるのです。


フェイスブックで日々の行動をアップすると、
見てくださった方から即いいね!がついたり、激励のコメントをくださったりします。


木村塾では多くの参加者の方が、すごいですねと声をかけてくださいます。


人間いくつになっても褒められれば素朴に嬉しいし、
「よし!次はもっとやってやろう」と励みになります。


これこそが「公言」効果で、目標達成に向けてのパワーがみなぎってくるのがわかります。
年初の目標も上方修正が多く、我ながら誇らしい気持ちです。


私の80歳からの手紙などは、まさに「公言」の最たるものです。
全国の木村塾で、社内で、手紙を公表しています。


夢や目標は、勇気を出してぜひ「公言」しましょう。


夢や目標に向かって真摯にチャレンジしている姿は、
自然と周りの共感を呼び、応援団ができると思います。


変化して成長できることは、大きな喜びです。
お互いにエールを送りあって、共に成長していきましょう。

2012年10月23日

No.1148 日創研 香川経営研究会 高知委員会

10月20日、香川経営研究会の10月例会(高知委員会)にお招きをいただいた。

例会では、高知経営研究会を立ち上げるべく開会前から熱気とエネルギーに溢れ、準備万端、
設立への並々ならぬ意欲が感じられた。

講演のタイトルは 「BS経営のススメ」
典型的なPL志向であった私自身が、BSを学ぶことによってガラリと経営がかわり、
今日に至った事例について話させていただいた。

%8D%82%92m.jpg

経営者は大きなビジョンがいる。どんな会社にしたいのか、どんな会社をめざすのか?
夢のあるビジョンを持つと、ワクワクしながら行動することができる。
ここ高知は、幕末維新の偉大な功労者を生んだ地であり、そのDNAを活かさない手はない。

講演後の懇談会は引き続きの白熱問答となり、熱い時間を共有した。
高知木村塾もたちあがることが決まり、嬉しい限りである。

ご縁に感謝いたします。

<いただいたアンケートより抜粋>

・ 今日は縁あって木村様の講演を拝聴できましたこと、まことにドンピシャのタイミンででドンピシャの方に巡り会えたのだなあと嬉しく思っております。私自身ここ数年流されると申しますか、大いに反省した次第です。今一度足元を見つめ直し、社員に大きな夢を語ります。本日は誠にありがとうございました。
・ PLとBSの違いがよくわかり、BSに対しての意識が上がりました。
・ 企業の成長とビジョンのつながりの重要性を再認識できました。経営者の語るビジョンが会社の方向性を決めることを肝に銘じて、積極的に取り組んでいこうと思います。
・ 大変参考になりました。何が一番大事であるかを気づかせていただき、その答えはBS経営であるということがわかりました。どうなりたいのかが大切であると、よくわかりました。
・ 経験に基づいた「スケール感のあるビジョン」に圧倒されました。話術もすばらしく、今日は非常に良い経験をさせていただきました。
・ 本日はありがとうございました。私は経営者ではありませんが、現在の職場でも経営理念を持って仕事を考えておりますので、非常に参考になりました。
・ 素晴らしい講演でした。生きるとは変化対応、経営も変化対応ですね。私はお客様のため100年企業でお客様を守らなければならない責務があります。変化対応力は自分磨きなのでしょうか。
・ 明確なビジョンはやはり大切である。最近の自分に欠けていた(忘れていた)事です。様々な忘れていた事を改めて思い出させてくれました。
・ 72歳の方がここまでバイタリティーにあふれ、また自社の発展以外にも、起業家の育成など多方面に活躍されていることが素晴らしいと感じました。自らが体現者となられていることが本当に大切だと思いました。
・ ビジョンを創り公言する。木村さんの素晴らしいパワーをいただきました。BS経営のススメ買います。

2012年10月22日

No.1147 我が人生を語る 第29回「木村塾やってみよう会」10月例会

10月19日、大阪駅前第2ビル4階 大学コンソーシアム大阪にて第29回「木村塾やってみよう会」開催された。

今回の「我が人生を語る」は、河村 浩幸さん。

1枚目のスライドのタイトル、【42歳 後厄 我が人生を語る 河村 浩幸】にみんな大爆笑。
和やかなムードで始まった。

河村さんは、小さい頃は活発なお姉ちゃんの後を付いてばかり。
小柄で内気な少年だったそうである。
中学生の時に塾に通うようになり、
「浩幸、一クラス上がったら、500円小遣いアップよ!」という母親の言葉につられて勉強し、成績がメキメキとアップ、小遣いもアップした。
さすが勉強好きな河村さんである。

kawamuraIMG_0595.jpg

大学時代は、勉強より遊びのウェイトが大きくなり、卒業旅行で行ったオーストラリアが大好きになったとのこと。
23歳就職、証券会社に勤めるも2年で退社し医療機メーカーに転職。
27歳で結婚、大好きなオーストラリアで挙式。
その後はなんとオーストラリアに住むことになり、回転寿司屋のアルバイトで生計を立てながらITの勉強に励んだそうである。

その後、色々あり日本に帰国。
ITの仕事を探すが年齢等で断られ、そんなとき母親の「資格でも取ってみたら」の一言で税理士を目指す。
専門学校に通い、その後は税理士事務所で働きながら勉強を続け、34歳の時、税理士資格取得!
そして40歳で独立し現在に至るとのことであった。

その後私のセミナーに参加し、やってみよう会にも入会。
「売り上げはナンボや?これからどうしていきたいんや?」
いつものごとく私が直球で質問するので相当に面食らったとのこと。

kawamurakkfc1210_1.jpg

彼の素晴らしいところは、いつでも自分で意思決定してきたところと行動力があるところである。
税務の仕事だけではなく、顧客の将来のBSビジョンを指導できるような税理士になって欲しいと思う。
そうして彼自身が真の経営者になって欲しい。
私はできると確信している。

「我が人生を語る」は今まで人生の棚卸しにもなり、将来の夢が開けてくる。
共に学ぶ仲間から応援・激励を送られることにより、自分自身がやってるで!と力がみなぎってくる。

このような会が続いていることに、本当に感謝したい。
そして、共に学び共に成長していきたいものである。


2012年10月21日

No.1146 木村塾パワーアップセミナー 「より以上を目指して生きる」

10月18日、第966回 木村塾パワーアップセミナーを開催。
本日のテーマは「より以上を目指して生きる」であった。

「より以上を目指して生きる」には、まず理念が大切である。
どんな人生を送りたいか、しっかりとした軸がいる。

私の理念は、生涯チャレンジャー、生涯勉強、生涯現役、生涯青春であり続けるということ。
それを実現していくために、ビジョンや具体の目標が出てくる。

みな、目標は立てるが、理念が弱いと思う。
なぜ目標を設定するのか?
どのような人生を創っていきたいのか?
自らに問いなおしていく必要がある。

そして、昨日の自分より成長したか、1年前の自分より成長したかを検証していく。
人と比べることではない。
自分軸で考える。
1年前はとてもできないと思っていたことが、できるようになっている。
変化して成長していることが、喜びとなる。

%83p%83%8F%81%5B1018.jpg

「Sさんからいただいた感想より」

本日は前回・前々回を2回欠席してしまい、いつも以上にワクワクドキドキしながら参加させて頂きました。
今回は玉岡社長とペアになり(より以上を目指して生きる)について2分間お互い熱く語ることが出来ました。
玉岡社長の伝え方がすごく勉強になりました。
ご一緒させて頂く方との話し方や発表の内容が本当に楽しみで、本当に勉強になっています。
今日のテーマは2回目でしたが、前にした話とは自分も皆さんも違うというところに気がつきました。
木村会長のお話も毎回熱すぎて圧倒されるのですが、今日も同じく圧倒されっぱなしでいろいろ学ばせて頂きました。
浅田先生は、いつも的確なフィードバックで、今回もすごく勉強になりました。
パワーアップセミナーを通じて感じることは、参加している皆さんが毎回成長し、日々変化しているということだと思います。
これからも参加者全員でこのセミナーを一緒の気持ちで盛り上げて、共に成長していければと願っています。

2012年10月19日

No.1145 初開催 横浜木村塾 開講

10月17日、横浜市開港記念会館にて、横浜木村塾が開講された。

主催は、有限会社 ジャストヘア 松尾純一さん。
初開催 横浜木村塾の立ち上げに尽力してくれた。
スタッフの方も、細やかな気配りが行き届いていて感謝である。

恒例プロフィール紹介となる、DVD上映後登壇。
「逆境にまさる師なし 変化はチャンス」というタイトルでお話させていただいた。

yokohama.jpg

逆境とは変化成長の節目である。
その人を成長させるために、壁となって現れてくる。
逆境の大きさはその人の器の大きさであり、乗り越えられないものは来ない。
大きなチャンスを与えられているのだ。
苦しい時も前向きにとらえて行動することが大切。
やればできる。できない人はいない。
やれる方法を見つけて、やってみるしかない。

yokohama2IMG_0588.jpg

参加してくださった方から熱い手ごたえを感じ、私も熱く燃えて語らせていただいた。
横浜木村塾の好スタートに感謝。

<いただいたアンケートより抜粋>
・ 逆境を経験された木村会長ならではの、説得力のある話でした。自分の得意分野からビジネスを考えるのではないということは、目からウロコでした。行動することが成長するとこ、人生も経営であるということ、ぜひ実践していきます。
・ 木村会長の話を聴いて感じたことは、やはりビジョンが大切であるということです。失敗を恐れて何もやらない自分がいると思いました。ビジョン、強い思い、飛び込む勇気が必要だと思います。やります!
・ 熱い講演をありがとうございました。成功すればカネが儲かる、失敗すれば経験が儲かるの話は、大いに賛同でき励みになります。BS経営のススメを読ませていただいたときは、目からウロコでした。これからもROAを意識した経営をしたいと思います。
・ 今日はとてもためになる話が聴けると言われて伺いました。とてもたいへんな子ども時代を過ごされ、どれほどの努力をされていらしたのだろうと思いました。少ない人数の社員さんで、高いレベルの充実した仕事をされていることや、やる人とできない言い訳を考える人の話など、私でもわかりやすく、日々のことで言い訳していたことを大変反省しました。また次回も楽しみにしています。
・ いつも、本物の言葉をありがとうございます。「やってみなわからん!やったことしかのこらん!」脳と心にガツンガツンとぶつかってきました。起業家を志し、カタチを変え飯の種をつくります。お顔を拝見するだけで、勇気が湧いてきます。お話を聴くと希望が湧いてきます。いつもありがとうございます。
・ 「経営とは世の中の資源を使って、付加価値を創りだすことだ」という言葉にすごく共感しました。ただ具体的にはどうしたらいいかわからずにいましたが、まずは飯の種をさがして行動することですね。教えていただきありがとうございます。
・ 一番後ろに座っていましたが、ここまで伝わってくる木村会長の熱いパワーに押されっぱなしでした。いただいたパワーを自分自身の経営に生かしていきます。会長を見ていると勇気をいただきます。DVDの写真よりも、今の方がずっとずっと若々しくて楽しそうな木村会長は、本当にすごいです!!

2012年10月18日

No.1144 UBI 早朝勉強会 「変化対応力の養い方」

弊社 UBI株式会社は、隔週水曜日AM8:20〜、新宿マインズタワーで早朝勉強会を開催している。
10月17日、第115回早朝勉強会は、「木村勝男講演:変化対応力の養い方」であった。

sinnjyuku306520_367885743288592_2114282930_n%20%281%29.jpg

リスクのないところにチャンスはない。
人、モノ、カネ、情報、マーケットなど、世の中の資源を使って付加価値を上げることが経営である。
会社は大きくしない。しかし大きな仕事をする。
1人当たりの自己資本という物差しを持つ。
日本人は変化対応力がある。
まさに今、その変化対応力を発揮して、閉塞感を打破していくことが望まれている。

私は誰でもやればできると思っている。
変化することをおそれず、リスクに挑戦し、自らの可能性を信じてやって欲しいと思う。

朝早くから多くの方が熱心に聴いてくださり、感謝します。

<いただいたアンケートより抜粋>

・ 多くの刺激をいただきました。定期的に木村会長のお話を聴くと、自分に喝を入れる良い機会となります。
・ 人生が前向きになる話をありがとうございました。80歳からの手紙に感銘を受けました。木村塾も関心があります。
・ 最後に「人生は自分が思った以上になる」という言葉がありましたが、予想も聞いたこともなかった言葉でした。大変励まされました。
・ 名言!「成功すればカネが儲かる。失敗すれば経験が儲かる。成功の反対は失敗ではなく、何もしないこと」
同感です!!チャレンジ精神を忘れずに頑張りたいと思います。
・ 日本人が行動を起こしていないこと、変化に怯え動こうとしていないということが、昨今の閉塞感になっているというのは、心に響いた。
・ 本物の起業家になれるよう頑張ります。今後ともご指導よろしくお願いします。

2012年10月14日

No.1143 東京木村塾 10月度例会 

10月12日、東京都産業労働局秋葉原庁舎第4会議室にて、東京木村塾が開催された。

東京木村塾は、毎月開催しているので、
「みなさんはこの1ヵ月どんな変化をしましたか?ひと月前の自分と比べて、成長しましたか?」
という問いで始めさせていただいた。

%8E%CA%90%5E%20%281%29%20%281%29.JPG

学ぶことは変化成長がないといけない。
今のポジショニングに安住してはいけない。

大切なことは行動すること。
知識を知恵に変えて、やってみることが大切である。

その後、先月、10日間でアジア五カ国を初めて回ってきたという本間社長に体験談を語っていただいた。
東南アジアは初めて行ったそうだが、メシの種がたくさん落ちていることを感じた、と話していた。
彼のように、ぜひたくさんの人に実際に行動をし、自分の目で見て感じて学んでほしい。
そしてそれを経営にも、そして人生にも活かして欲しいということをお伝えした。

最後に、先日リニューアルした「80歳の私からの手紙」を読ませていただいた。
この手紙は、何度も読み返しては書き直し、公言してどんどん進化させている。

人生は自分が思ったとおりになる。
若い方にも共有していただき、励みにしていただけたら嬉しく思う。

%8E%CA%90%5E%20%2814%29.JPG

<いただいたアンケートより抜粋>

・ 今回初めての参加でした。どのような内容なのか不安でしたが、木村会長の熱いお話で、今までの自分は眠っていた状態だったと思いました。まず明確な目標を持ち、常に何ができるか考えることを習慣づけたいと思います。
・ 今日もモチベーションの高まる話をいただきました。木村先生の、起業家を育てなければ日本は良くならないと言われたことは、確信をついていると思います。
・ 木村会長の公言して着実に実行する度胸に感心しました。今後も木村会長のようになれるよう、頑張りたいです。
・ とりあえず、海外に行きます。海外に友人がいるので話してみます。勇気をもらいました。自分の可能性を潰さず、広い視野を持ち何事も経験しなければと思います。
・ 今日は、娘、息子と一緒に、お話を拝聴しました。彼らがどのような感想を持ってくれたか、今日は帰ってからの会話が楽しみです。80歳の私からの手紙、感動しました。早速、私も書いてみます。ありがとうございました。
・ 私の周りには、木村会長のようにズバズバ話す人はいません。新鮮でした。また、トークがすごく面白かったです。次回は大学の友人と参加したいと思います。
・ 木村会長の魂のこもったお言葉に、起業家として魂にスイッチが入りました。いつも気合いを入れていただき、ありがとうございます。考えた通りの人生を生きるために、考え続け行動し続けます。
・ 木村会長の力強い講演にまた明日からの生き方を、考え直したいと思います。本間さんの5カ国体験記は、視点が全て飯の種につながっていて素晴らしかったです。ありがとうございました。

2012年10月12日

No.1142 木村塾パワーアップセミナー 「自分の人生を最大化する学びとは」

10月11日、第965回 木村塾パワーアップセミナーを開催。
本日のテーマは「自分の人生を最大化する学びとは」であった。

学びと勉強は違う。
試験勉強や受験勉強など、もちろん勉強は大切である。
しかし学びの方が、より能動的であり、何かを得て深めたいという意欲に突き動かされた結果の行動だと思う。

最近は以前にもまして読書量がぐっと増えた。
木村塾という、得た知識をアウトプットする場があるので、それもよい励みになっている。
人に教えるということは何よりの学びであり、そのような場があることに感謝したい。

長年習っている英会話も、最近とみに面白くなり、テキストを何度も音読して自習している。
さっぱり上達しないがボケ防止にはいいか、ぐらいの気持ちで続けていたのであるが、
今ははっきりと自分が伸びているのがわかる。

最後に「80歳の私からの手紙」を読ませていただいた。

何度も書き直して声に出して読み、魂を込めていく。
そして、絶えず公言することで自分への絶対的な確信となり、
思い描いた夢が現実のものとなっていく。

学ぶことは絶えず向上していくこと。
学び続けることで潜在意識が引き出され、自分が思うとおりの生き方を実現することができるのである。

%82%CF%82%ED%81%5B%82%CF%82%ED%81%5B.jpg

<いただいたメールより抜粋>
パワーアップセミナーに来られてる皆さんは、より以上を目指して常に学びの精神を持たれてる方たちなので、学びに対していろんなご意見や価値観を聞く事が出来ました。

・目標と共に生き、自分の人生を最大化する。
・学ぶだけではなく、自分に落とし込むそしてアウトプットする。
・日々学び、最大化するのは挑戦し続ける事 etc...

私達は、神様からすばらしい才能を与えられています、
それを引き出すのが学びであり
それを最大化するという事は意識を変える事、
そして意識(考え方)を変え行動に移す事により成長し続けるのです。

人生を最大化するには、いかに意識を変えていくかが大事であるとわかりました。 (N.Wさん)

2012年10月10日

No.1141 【木村勝男ニュースVol301】 「健康寿命」

先日、健康寿命というものを知りました。


厚生労働省によると、健康寿命とは一生のうち健康で支障なく日常の生活を送れる期間であり、
2010年の健康寿命の平均は、男性が70・42歳、女性が73・62歳だそうです。


私は現在72歳。


統計からすれば、介護を受けていても不思議ではない年齢であるという事実に、
少なからずショックを受けました。


と同時に日々元気で過ごせていることに、深い感謝の念が湧いてきました。


天命というものは、自分で決めることはできません。
しかし健康寿命は、日々の過ごし方や考え方で延ばすことができると思うので、
これは自らがやるしかありません。


私が考える健康寿命を延ばす方法は、
常に何にでも興味を持ち、新しいことに挑戦してみることと、
世の中の役に立つことであると思います。


今日も朝の勤行座禅、写経、英会話、読書、運動など日課をこなしました。


最近は12年ぶりに六甲山全山縦走にチャレンジするため、
アンクルウェイトをつけてせっせと歩いています。


少々負荷がかかりますが、この一歩が全山縦走、
ひいてはキリマンジャロ再登頂への一歩につながっているだと考えれば、
ワクワクして楽しくなってきます。


全国木村塾をはじめブログやメルマガ、フェイスブックやツイッターなどでは、
毎日の行動をリアルタイムで発信していますが、
そのことがみなさんにプラスのメッセージとなって伝わりましたら、これほど嬉しいことはありません。


これからも元気に健康寿命を延ばしつつ、
世の中のお役に立つような生き方ができればと願っています。

2012年10月05日

No.1140 木村塾パワーアップセミナー 「継続は力なり  私が今続けていること」

10月4日、第964回 木村塾パワーアップセミナーを開催。
本日のテーマは「継続は力なり 私が今続けていること」であった。

継続が習慣をつくり、習慣が行動力を鍛え人格を育てる。

私は元々何をやっても続かない典型的な3日坊主タイプだった。
結婚後、生まれてくる子どものために「父親の学歴」をプレゼントしたいと思い
定時制高校に進学したが、
4年間通い無事卒業して得たものは、「継続する力」であった。

自分がどのような人生を送りたいのか。
継続するためには、しっかりとした理念が必要となる。

私の理念は、生涯チャレンジャー、生涯勉強、生涯現役、生涯青春であり続けるということ。
そのことが、ビジョンや目標を作り、計画を立てることとなる。
そして目標を達成するためには、具体的に数字を入れた目標を立てることが重要である。
決めたことを続けるために、数字は欠かせない。

1年は、8760時間。
いかに時間を有効に使い、豊かな人生を創っていくかが問われている。

ぜひ、なりたい自分に向かって後悔のない生き方をしてほしいと思う。

%83p%83%8F.jpg

2012年10月01日

No.1139 9月度 目標進捗状況

9月度 目標の進捗状況の報告をします。(9月30日現在)

運 動 171回/200回
万歩計 416万/500万
体 重 66.5kg
禁 酒 59日/100日
読 書 140冊/150冊
英会話 74回/100回
写 経 2430枚/2500枚
ブログメルマガ 175回/150回
講 演 763回/800回
海外視察 9回/10回

%83A%83%93%83N%83%8B424646_440292109355504_1781779884_n.jpg

9月のトピックス
・ アンクルウェイト1キロ両足で2キロ
・ 福岡、名古屋、鹿児島木村塾スタート。10月17日横浜木村塾スタート決定
・ 大阪木村塾パワーアップセミナー、スタート
・ 香港・ウズベキスタン視察

%83E%83Y.jpg

 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web