« No.1140 木村塾パワーアップセミナー 「継続は力なり  私が今続けていること」 | HOME | No.1142 木村塾パワーアップセミナー 「自分の人生を最大化する学びとは」 »

2012年10月10日

No.1141 【木村勝男ニュースVol301】 「健康寿命」

先日、健康寿命というものを知りました。


厚生労働省によると、健康寿命とは一生のうち健康で支障なく日常の生活を送れる期間であり、
2010年の健康寿命の平均は、男性が70・42歳、女性が73・62歳だそうです。


私は現在72歳。


統計からすれば、介護を受けていても不思議ではない年齢であるという事実に、
少なからずショックを受けました。


と同時に日々元気で過ごせていることに、深い感謝の念が湧いてきました。


天命というものは、自分で決めることはできません。
しかし健康寿命は、日々の過ごし方や考え方で延ばすことができると思うので、
これは自らがやるしかありません。


私が考える健康寿命を延ばす方法は、
常に何にでも興味を持ち、新しいことに挑戦してみることと、
世の中の役に立つことであると思います。


今日も朝の勤行座禅、写経、英会話、読書、運動など日課をこなしました。


最近は12年ぶりに六甲山全山縦走にチャレンジするため、
アンクルウェイトをつけてせっせと歩いています。


少々負荷がかかりますが、この一歩が全山縦走、
ひいてはキリマンジャロ再登頂への一歩につながっているだと考えれば、
ワクワクして楽しくなってきます。


全国木村塾をはじめブログやメルマガ、フェイスブックやツイッターなどでは、
毎日の行動をリアルタイムで発信していますが、
そのことがみなさんにプラスのメッセージとなって伝わりましたら、これほど嬉しいことはありません。


これからも元気に健康寿命を延ばしつつ、
世の中のお役に立つような生き方ができればと願っています。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web