« No.1159  東京木村塾 開講 | HOME | No.1161 「3人の師」 »

2012年11月16日

No.1160 木村塾パワーアップセミナー 「最近、感動した事」

11月15日、第970回 木村塾パワーアップセミナーを開催。
本日のテーマは「最近、感動した事」であった。

パワーアップセミナーのテーマは、当日即題で与えられる。
つまり事前準備はできず、自分の心に浮かんだことを即興でスピーチすることとなる。
それは自己表現力を磨くことであると同時に、
他の人のスピーチを一生懸命聴くことで、共感力が育っていく。

私は物事を何でも肯定的にとらえる。
言葉もプラスの言葉を使う。
辛いことや苦しいことがあっても、前向きにとらえて逃げずに向かっていくことで、解決につながると思っている。
もちろん、物事の捉え方、考え方は人それぞれであるので、多様性を認めることは大切であるが、
私自身は肯定のオーラの起点でありたい。

そのような思いで継続しているパワーアップセミナーであるので、
セミナー全体がプラスの言葉で満ち、お互いに共感してエールを送りあう、
文字通りパワーアップの場になっていると自負している。

これからもたくさんの方に参加していただき、ぜひパワーアップしていただきたいと願う。

1115power.jpg


「Kさんからいただいた感想」

本日は「最近感動したこと」の3分間スピーチでした。

早朝元気セミナーの頃より参加させていただいていますが、テーマにより話が詰まりそうになってもなんとか時間通りに話せるときと、いったん詰まってしまうとそれ以上話がなくなったり、その後の話が全くつながりのない話になったりするテーマがあります。
少しずつ慣れてきたと思っていたらまだまだ自分自身のゴールは遠いです。

今回は後者のテーマでした。私を含めですが、何人かがダイアードの時にテーマを考えながら話していると、ついつい感動した話の核心を急いで話してしまい時間が余ってしまうという事態陥っていました。そこで浅田先生がスピーチ前にアドバイスをしてくれるという、私が参加した中では異例のスタートでした。

日々の暮らしの中の出来事、自然、他人との関わり、自分自身、家族との関わり等様々な感動の話がありました。
私自身独身で子どもがいないので、子どもとの関わりで感動した話は自分が味わえない感動ですので微笑ましくそして、羨ましく思えました。スピーチ後の浅田先生によるフィードバックの中の「子どもを育てるということは、同時に子どもにも育ててもらっている、子どもは自分の心を豊かにしてくれる」という言葉にも感銘をうけました。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web