« No.1165  木村塾パワーアップセミナー 「ライバル」 | HOME | No.1167 大阪木村塾 11月度 開講 »

2012年11月26日

No.1166 日創研 大阪経営研究会 講演

11月24日、日創研 大阪経営研究会 次年度方針発表会に招かれた。
講演タイトルは「ビジョンが組織を動かす。ビジョンが未来を左右する」〜「俺、何がしたいかわからへん」からの脱却〜 であった。

日創研で学んで良かったことは、3000社以上の決算書を見て、700社以上の企業訪問をしたことが大きい。
決算書が良い企業は、みなBS経営であった。
日本式経営(含み資産経営)には、根本的に問題があると感じた。

1124%8Du%89%89%89%EF.jpg

そして弊社が「BSビジョン」を掲げ、強くて良い会社に生まれ変わった経緯について、お話させていただいた。

BS経営は、完全なる透明会計である。
会社は誰のものか。
BS経営をすることで会社が社会の公器になっていく。
会社のビジョンと自分の夢やビジョンがつながれば、社員の意欲も湧いてくる。
ビジョンが牽引して、会社全体を変えていく。

経営者は、夢をあきらめずに起業家精神をもって、変化することをチャンスととらえて挑戦し続けて欲しいと願う。

<いただいたアンケートより抜粋>

・ 自分と戦え!あきらめずに戦え!今がチャンス!!!心に響きました。忘れません。実行します!!!
・ 最高に素晴らしい講演でした。本当にありがとうございました。数字の把握が甘いことや、腹をくくっていなかったことに気がつき、ぬるま湯に浸かっている自分がわかりました。しっかり目の前のチャンスをつかみます
・ 最初のDVDは涙が止まりませんでした。何か最近やっていることが小さく思えてきて、会長の「チマチマしたらあかん」が胸に響きました。私も起業家精神を持って企業経営に再度挑戦していきます。本日は素晴らしい講演でした。
・ 木村会長、素晴らしい講演でした。私は今41歳ですが、日々疲れチャレンジへの意欲が薄れていました。しかし会長のお話をうかがって、私はまだまだパワーが足りていない、これではアカンと気づかされました。一生、起業家として、人生終わるまでエネルギーをもって生き抜き、世の中に事を成したいと思います。
・ 木村会長、いつもメルマガ拝読させていただいています。元気をいただいています。やはり、がんばらなあかんと思いました。○経営は腹でやる○仕事は自らつくっていく○人生は自分との戦いである。できていないことを環境や人のせいにしていた自分が情けなくなりました。もっとお話を聴きたかったです。
・ 今日もとても勉強になりました。1時間があっという間でした。木村塾にも参加させていただきたいので、よろしくお願いいたします。
・ 木村会長、今日初めて生の声を聴かせていただき、生の姿を拝見させていただくことができました。といいますのもフェイスブックで、会長の日々の活動の様子を見せていただいていたからです。実際に講演を聴くことができ、会長の迫力にびっくりしました。心にズドン!ときました。私は経営者として本当に恥ずかしいです。今日のこの感動を忘れずに、学びながら挑戦していきたいです。
・ 起業家とはカタチを変える人、明日の飯の種をつくる人。やる気のある人にやり場を与えるが、やり方は教えることができない。BSは意識してつくるもの。一人あたりの物差しで勝負する。たくさん学ばせていただきました。
・ 人間としての器の大きさを感じました。起業家としての気迫に圧倒される講演でした。魂が揺すぶられました。今をチャンスととらえ、挑戦します!!



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web