« No.1195 岡山木村塾 開講 | HOME | No.1197  1月度 目標進捗状況 »

2013年01月27日

No.1196 木村塾パワーアップセミナー 「ダブルインカムを創る」

1月24日、第978回木村塾パワーアップセミナーを開催。
本日のテーマは「ダブルインカムを創る」。初参加の4名を迎え18名が発表した。

インカムは所得。ダブルインカムとは「2つ以上の所得の入口を持つ」ということだ。
では、どのようにしてダムルインカムをつくればいいか。
手段のひとつとして、私は主に家賃や配当、利息などを狙う「インカムゲイン投資」による資産運用をおすすめする。
資産運用によるインカムは“不労所得”と呼ばれるため、良くないイメージを持つ方もいらっしゃるが、そうではない。これは“頭脳所得”なのだ。
具体的な方法は、弊社、瀧本副社長の『セカンドマネーを創りなさい!』を熟読してほしい。
ビジネスは、人・モノ・金・情報・マーケットを動かし付加価値を出すこと。資産運用で「モノ」とはアイデア。頭脳だ。このアイデアに金をぶつける。
資産運用するのに「お金がない」「知識がない」というのは、言いわけにすぎない。人間は2通りしかない。「やれる方法を考える人」と、「やれない理由を考える人」だ。
成功はやってみた人しか手にできない。
『豊かさの創造。より以上をめざして生きる』は、パワーアップセミナーの理念の一つでもある。ぜひ、ダブルインカムをつくることをめざしてほしい。

0124power.jpg

☆いただいたアンケートより抜粋☆

・ダブルインカムは、より豊かに、より以上の生活を送るための方法であり、やってみることが自分を成長させる元になると思いました。
・私にとってダブルインカムは、誰とどう取り組み、結果を出すか、目的を明確にしないとできないことだと思います。そしてダブル、トリプルとインカムをつくることは「雇用を生む」と考えます。年齢を重ねるとともに、その想いを伝えていきたい。それにはやはり成し遂げることだと思います。
・インカムとは、毎月入ってくるものでなくてはならない。しっかり数字を見てお金に強くなり、お金の流れを読めるようになりたい。もっと頭を使って、リスクを負って行動していきます。
・熱かった。木村先生がただただ熱かった。今までお金を回すということを自分の身において考えたことはなかったのですが、今回の学びで考えが変わりました。
・インカムという言葉を初めて聞きましたが、言葉よりも先に投資やお金の運用について学んでいました。もっとお金に興味を持つ必要があると思いました。
・「全てを副業ではなく本業として考えろ」「不労所得」は「頭脳所得である」「資産運用は人・モノ・金・情報・市場。アイデア(モノ)にお金をぶつける」という考え方。すばらしいと感じました。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web