« No.1202 横浜木村塾 開講 | HOME | No.1204 東京木村塾 開講 »

2013年02月14日

No.1203 木村塾パワーアップセミナー 「自ら機会(チャンス)を創り出し、その機会によって自らを変えよ!」

2月7日、第980回木村塾パワーアップセミナーを開催。
本日のテーマは「自ら機会(チャンス)を創り出し、その機会によって自らを変えよ!」であった。
リクルートの江副氏に敬意を表して、このタイトルとさせていただいた。

いつでも飯の種を自ら創ること。
これは、いつの時代でもマストである。
不確かな時代を生き抜くためには、飯を食う力が何より大切であると思う。
苦手なことであっても、能力がないと決めつけてはいけない。
苦手というのは、自分で決めつけてしまっているだけであって、必ずしも苦手であるとは限らない。

すぐに動くこと。行動すること。
チャンスは誰にでもあることを忘れないで欲しい。

0207powerIMG_0452.jpg


☆いただいたアンケートより抜粋☆

• 「自らチャンスを創り出せる」ということが大きな気づきでした。その為に実戦することも皆さんのお話から、イメージができてきました。○誘う側になること○自らすすんで行動すること○リーダーになったり、司会になったり、すすんで行うこと○言い訳をせず、決めたことに対して責任を持って行動すること。やってみます!
• 今はチャンスの時。消費者の視点ではなく経営者の視点でなんでも見る。○まだまだ何がチャンスかわからないスコトーマが多いですが、コンフォートゾーンを早く上げていきたいです。
• 人前で話をすることは、本当に難しいことだと、痛感しています。本日のお題「自ら機会を創り出し〜」について、機会は人に与えられるものではなく、自ら創り出すものだと、最近実体験していることです。しかしながら、いくら良い機会であつても、チャンスチャンスと思えない人や場合もあります。チャンスをチャンスと感じ、それに乗り切っていくことから、自らを大きく変えていく。乗り切っていくにも、日々怠ることなく、自らを高めていかないと。チャンスも、掴めませんので、自分を鍛えていきたいを思います。
• 興味行動課題のサイクルをどうしたら出来るかの視点を持って、実行すれば変化は起こると実感した。
• チャンスは、人との出会いです。そしてピンチの時こそ、チャンスです。チャンスは常にまわりにあるが、気がついていない。気づける、自分作りをしっかりしていきたいと思います。自分の人生の主役は誰ですか?しっかり自分をみつめ直して行動していく事は、とても大切だと思いました。それから、自分がどのポジションでいるか、常に物事を経営者の目でいつも見ていく、様に習慣を作っていく。しっかり頑張っていきたいと思いました!今日も、本当にありがとうございました。




 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web