« No.1203 木村塾パワーアップセミナー 「自ら機会(チャンス)を創り出し、その機会によって自らを変えよ!」 | HOME | No.1205 福岡木村塾 開講 »

2013年02月15日

No.1204 東京木村塾 開講

2月8日、東京都産業労働局秋葉原庁舎にて、東京木村塾が開催された。

今回は事例研究で進めさせていただいた。

まずは事例となるKさんに、決算書をもとに自社の経営についてプレゼンテーションをしていただく。
そこから私が現行の課題や問題点を洗い出し、解決方法をアドバイスさせていただいた。
将来どのような会社にしていきたいのか、徹底して掘り下げ、BSビジョンを創る。
BSビジョンはワクワクドキドキするようなものでなければならない。
そのビジョンを達成することは、ノルマではなく夢への実現となる。

すべてをオープンにして、将来のビジョンを描くところまで参加者の方と共有できたことは、良き学びになったと思う。
これからも木村塾を通じて、中小企業の活性化に尽力したい。

tokioIMG_0008.jpg

☆いただいたアンケートより抜粋☆

• K社長が勇気を持って決算書を発表をされて、素晴らしいと思いました。とても勉強になりました。2030年BSビジョンの達成を心より祈念いたしております、ありがとうございました。会長いつもありがとうございます。
• 「BS経営」という考え方を知るコトができ今日は本当に素晴らしい機会となりました。また最後に拝見させて頂いたDVDのなかにあった「決めるコト」と「人を大切にする!」の大切さを改めて痛感しました。本当にありがとうございました。
• B/Sの考え方が少し変わりました。毎月目前の資産表を見ること、銀行対策しか考えていませんでした。当社も100年企業を目指し、ビジョンを持った経営をやっていきたいと思います。もっと勉強し、実行できるようにしたいです。
• 決算書を公表して報告していただいた報告者に敬意と感謝の意を表します。
• 大変勉強になりました。また何度聞いても木村会長のお話から大きな力を頂きました。
• 初めて参加させて頂きました。決算書(本物)を使ったのでとても現実的でリアリティーがあり良かったと思います。また宜しくお願い致します。
• 具体的な決算書と、20年先のビジョンの数字の解説を通じて、BS経営の具体的な考え方がわかりました。今後も、決算書を教材にした説明を楽しみにしています。
• 大変有意義な勉強会であったと思います。木村さんの話は何度も聴いていますが何度聴いてもどんどん深まっていきます。もっと数字で人生を話せる人間になります。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web