« No.1219 名古屋木村塾 第3回セミナー開催 | HOME | No.1221 木村塾パワーアップセミナー 「自分のステージ」 »

2013年03月18日

No.1220 京都木村塾 セミナー開催

3月13日、京都市生涯学習センター山科にて京都木村塾3月例会を開催した。
リクエストいただいた今回のお題は、私の信条である
「やってみなわからん! やったことしかのこらん」。
若い方や女性のご参加が目立つ中、熱く語り合えた2時間だった。

私はサラリーマンこそしたことないが、実に多くの仕事をした。
豚の飼育やドブロク売りから始まって建設現場の人材派遣、飲食店、不動産業・・・、
経営者となって手掛けたビジネスは10や20では終わらない。
しかし、裏付けやスキルを積んで始めたものは一つもなく
いつも待ったなしの状況で始め、経験しながら仕事を覚えた。
もちろん皆、成功したわけではない。しかし
うまくいけば「お金」が儲かり、失敗しても「経験」が儲かった。
その経験こそが、変化対応力となり、
次の高い壁を乗り越えていく力となった。

やってみなわからんやないか! !
恐れることはない。第一歩を踏み出してほしい。

kimkyoto213__.JPG

☆いただいたアンケートより抜粋
・ 経営はやりながら覚えるもの! 初歩的なところでつまずいていますが、必ず克服します。そのためには何をすべきか分かったので、あとは行動するのみ! この経験は貴重です。感謝!
・ 本日2回目のお話を聴かせていただきました。早くカタチにしてビジネスを軌道に乗せます。
・ ネイルサロンをやっていますが、人材育成とシステムについて悩んでいます。時給制から完全歩合制に切り替える中で、さらに指名率の順に賞金を出すなどすれば、スタッフの報酬も増えてやる気につながるのでしょうか。人を育てるには、心のつながりはもちろんですが、「報酬」についても考えないといけないと実感しているところです。これからも学ばせていただきます。
・ 子供に対して、いつも「身の丈の生き方をしなさい」とか「失敗したらどうしようか」とか、行動を制限してばかりでしたが、人やカネで苦労することは、かけがえのない生き方の勉強をしているのだと気付きました。先が楽しみになりました。
・ チャンスは何かという問題意識を常に持つ。自分に付けているブレーキを外してカタチを変えたいと思いました。起業家として世の中のものをお借りして、付加価値にして社会に返していきます。自分のやったことが残る人生、楽しみます。
・ 「10年後のビジョンつくります!」自己資本1億円を実現できるのは「意志があったから」。心に響きました。意志(=ビジョン)を持ち続けてやり続けます!



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web