« No.1227 第5回 日創研24TT勉強会 開催 | HOME | No.1229 木村塾パワーアップセミナー 「逆境になった時 どう立ち向うか」 »

2013年04月04日

No.1228 木村塾パワーアップセミナー 「 『メシが食える力』をつけなさい! 」

3月28日、第987回 木村塾パワーアップセミナーを開催。
テーマは、私の新刊書である「 『メシが食える力』をつけなさい! 」とした。

「メシが食える力」とは、イコール、生きる力だ。
すべての人に潜在している「生きる知恵」といってもいい。
「メシが食える」ということは、生きる自信にもつながる。

では、この能力はどうすれば引き出せるか?
それは、逆境・苦境・壁という先生に教えてもらうことだ。
「メシが食えない」状態は、その方法の最たるものだが、
言いかえれば「メシが食えない」のは、大チャンスなのだ。

人は、窮して窮したら、必ず答えがみつかる。道は開ける。
どうか、自ら果敢に壁に挑んで「メシが食える力」を引き出す達人になってほしい。

サンマーク出版「 『メシが食える力』をつけなさい!」 
http://ow.ly/jpcKX

☆いただいたアンケートより抜粋

・ メシが食えないから自信をまったく失くしていました。自信がないのでメシが食えない悪循環に陥っていました。今は、以前に自信のあった「売ること」に集中しようと思って頑張っています。
・ メシが食える力とは、サバイバル、生きる力だと会長の話で納得しました。今日の話を心に置き、行動して行きたい! 「神戸木村塾」やりまっせぇ〜!!
・ 「逆境・壁・苦境がメシを食える力をつけさせる」「ただし、最悪の事態(致命傷になること)だけは避ける」を胸に刻んでどんどん立ち向って行きます!
・ 「問題意識があって答えが出る」「問題意識が何かを考えることが先決」「壁に当たって初めて道が開ける」「窮して窮したら道は開ける」・・・心に沁みました。
・ 浅田先生のワンポイントレッスン。「人の話を聞く時は、相手がどんな思いて話しているか考えながら真剣に聞く。十分に相手の話を聞いてから自分の言いたいことを話す」。勉強になりました。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web