« No.1228 木村塾パワーアップセミナー 「 『メシが食える力』をつけなさい! 」 | HOME | No.1230 つえ屋「経営創生塾」主催、特別講演会開催 »

2013年04月10日

No.1229 木村塾パワーアップセミナー 「逆境になった時 どう立ち向うか」

4月4日、第988回 木村塾パワーアップセミナーを開催。
今回のテーマは、「逆境になった時 どう立ち向うか」。
バングラデッシュに視察旅行中だったため、玉岡さんのレポートよりお伝えする。

それぞれの逆境体験から、さまざまな立ち向い方が出された。
とりあえず前を向いて動くこと。人の目を気にしないこと。
パワーのある人と会うとか、パワーのある場所に行くこと。
そうすれば、いかに自分が小さなことに悩んでいたかに気づかされるから。
友人や家族に相談すること。
そうすれば、答えは出なくても心が軽くなるから。・・・etc
ただ、忘れてはならないのは、逆境は試練であり、人を強くする。
逆境はチャンスだということだ。

浅田先生のワンポイント・レッスンでは、
講演時における「聞き方・話し方」について学んだ。
聞く側は、わき見したり、肘をついたりせず
目を話し手に集中して素直に聞く。
一方、話す側は、背、目、手、足、服に気を付けて
会場の端から端まで目配りして話す。
ぜひ、心得たい。

☆いただいたアンケートより抜粋

・ 皆さんの逆境を知り、驚くばかりです。自分の苦労なんか小さいもの。頑張ります。
・ いまも逆境は現在進行形ですが、どんどん行動に移し立ち向っていきます。
・ 「あきらめない」「自分の強みを考える」「前向きになる」。Yさんの「力をス〜ッと抜く」に共感です。「そのために喫茶店に行ってコーヒーを飲む」。なるほどと思いました。
・ 逆境になった原因を見つめ直す、良い機会だとあらためて思いました。逆境を乗り越えた時に成長できるので、何よりあきらめずに最後まで頑張ってみることが大切だと!
・ 逆境にどう立ち向うかは十人十色。心の持ち方によって立ち向い方が決まる。「できると思う」「あきらめない」。そういう心がけで人が手を差し伸べ、真の友が見つかることを学んだ。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web