« No.1230 つえ屋「経営創生塾」主催、特別講演会開催 | HOME | No.1232 【木村勝男ニュースVol311】『バングラデッシュに「メシのタネ」あり!』 »

2013年04月16日

No.1231 木村塾パワーアップセミナー 「自分が生きてきて、一番嬉しかった事」

4月11日、第989回 木村塾パワーアップセミナーを開催。
今回のテーマは、「自分が生きてきて、一番嬉しかった事」。
香川木村塾開催のため、玉岡さんのレポートからお伝えする。

一見、カンタンそうなこのテーマ。
苦難克服編、恋愛成就編、スポ根チャレンジ編、目標達成編、
お客様との感動秘話編、ほのぼの家族の絆編・・・
さまざまな嬉しい体験談が飛び出したが
みなさん、一様に「ベストワンを選ぶのは難しい」と結んだ。

浅田先生のワンポイント・レッスンでは
「話す時は、優越感も劣等感も持ってはいけない。
相手にどう話せば、分かってもらえるか、行動してもらえるか、
それだけを考えて話すように」とアドバイスをいただいた。


☆いただいたアンケートから抜粋

・話すかどうか悩みましたが、自己開示しました。自分の大切なことを再認識するテーマだったと思います。
・一番嬉しいというのは難しい。逆を言えば、毎日が嬉しい事が多いということかもしけません。日々、心身とも健康で半歩でも前に進めたらと思っています。
・嬉しさにはガッツポーズが出る嬉しさと、しみじみ〜な嬉しさの二つがある。どちらも良し!
・一番嬉しい事を選ぶのが難しいと感じました。それは分自身にドラマがないからだと思います。ホームドラマでもいい、ドラマのある人生に変えていきたいです。
・人前で話す時にウェルカムな空気の時と、アウェイな空気の時があります。自分はすごくプレッシャーの感じ方が違うことに毎回気付かされます。
・今読んでいる本で、自分の人生を記録する「ライフログ」という考え方があります。一日一日を振り返りつつ、同じ日はないのだと噛みしめていきたいと思います。
・毎日見過ごしている「嬉しい、幸せ、楽しい」を見つけていきたいと思いました。感謝!



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web