« No.1245 企業講演 「100年企業をつくる」 | HOME | No.1247 木村塾パワーアップセミナー 「10年後の私」 »

2013年05月14日

No.1246 福岡木村塾 第3回セミナー開催

5月8日、アクロス福岡にて福岡木村塾 第3回セミナーを開催。
今回は講演の前にダイアードとして「10年後の私」をテーマに
参加者のみなさんにスピーチしていただき、その流れの中でお話した。

経営とは生きること。会社経営も人生経営も変わりはない。
成長しようと望むならば、
将来、会社や自分がどんな状態になっていたいか。
まずは、しっかりとしたビジョンを描く。
そして、そのビジョンを実現するために
「具体的な数字を入れること」「公言すること」が重要だ。

公言すると、それは自らに与える「逆境」となり、
予想もしないような底力を生み出すものだ。

大ボラでいい、ワクワクドキドキするような10年後の姿を
言葉と数字で描いて皆の前で語ってほしい。

福岡では木村塾の前にK社でも講演させていただいたが、
この他、塗装工事の企業1社を訪問、
会場ではアミューズメント関連企業1社の経営相談を実施した。
「強くてよい会社」に向けたBSビジョンをつくる一助となれば嬉しい。

木村塾開催と合わせ、これからも定期的に企業訪問を続けたい。

☆いただいたアンケートから抜粋

・ 10年後の私。大ボラが中ボラになり、小ボラになって実現す。ワクワクドキドキビジョンを構築し、実現に向けてチャレンジします。
・ 今回で9回目。自称「木村先生の追っかけ」です。お話を聴くと勇気をいただけます。
・ 「公言する」「チャンスは変化から」「問題意識がないのは答えもない」「チャレンジは胎を決めること」「大ボラは大きな志」「経営は学ぶものではなく身につけるもの」「人生は目標通りのなる」・・・シンプルで本音の言葉をしっかり胸に刻みました。
・ 私は経営者ではありませんが、自社を経営するつもりで行動していかなければ経営力は身に付かないと思いました。行動します。
・ 著書を全部読み、勇気とエネルギーをいただいています。本日は言葉と数字をマッチングさせるという話が心に残りました。2018年までに自己資本1億円達成を目指します。
・ 昨夜、読売新聞のホームページを見ていると「メシが食える力をつけなさい」の本のプレゼントが! それがきっかけで本日ここに来ました。1日24時間は皆平等。明日から始めてみます。「どうだ!」と次回決意できるように行動して報告したい。
・ 「カタチをつくる、メシの種を創るのが起業家」「大ボラ→大志→強念」「海外でチャンスをつかめ」「一人当たりの自己資本1000万円を目指せ」。今回も強いエネルギーと元気を受けました。
・ 固まって動かない否定的な感情や言葉をゼロに戻してもらったので、自分を信じて目標を細かく定めて進んで行こうと思います。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web