« No.1246 福岡木村塾 第3回セミナー開催 | HOME | No.1248 日創研9TT研修セミナー開催 »

2013年05月15日

No.1247 木村塾パワーアップセミナー 「10年後の私」

5月9日、第993回 木村塾パワーアップセミナーを開催。
今回のテーマは、前日の福岡木村塾に続いて「10年後の私」とした。

「10年後の私」は私が大好きなテーマの一つだ。
10年後、自分がどうなっていたいか。
最高のビジョンを言葉と数字で思い描いて人に話す。

2回目、3回目のスピーチとなった方もいるだろう。
以前と内容が変わっていても全く問題ない。
何度でも話してほしい。言葉と数字で公言することに意味がある。

私が「10年後の私」を初めて公言したのは、50歳のとき。
夢を叶えた「60歳の私」が、10年間を振り返る形で手紙に書いて皆の前で読み上げた。
それから2ラウンドが過ぎたが、
10年毎に思い描いたビジョンは、驚いたことに全て実現している。

3年前には、「80歳からの手紙」をしたため、
最新作の著書「メシが食える力をつけなさい! 」にも載せた。
このままいけばプラチナの人生が全うできそうだ。

20代なら、私の歳になるまであと6回も発表できる。
40代でも4回。50代でもまだまだ夢半ば。
そう思えば、可能性はいくらでも広がる。

みなさんは、あと何回「10年後の私」を公言しますか?


☆いただいたアンケートから抜粋

・ 初参加でしたがとても良かったです。数字は全く考えていなかったのですが、「10年後の自分」を常に意識して「今日」から数字を入れて公言します。
・ 「思い」を書き・話し・伝えつづけて、死ぬとき、思い残すことは何もないと言い切れる人生にします!
・ 「ビジョン・目標を公言せよ! 」「考えんことは出来ひん。言葉、数字、文章にせよ! 」「言い切ると出来る! 」「やる人は言う。言うとそれ以上になる! 」本日の気付きです。
・ 今日は最高のアンチエイジングを知りました。これからはエステに行かなくてもいつも若々しく生きていけるようにビジョンを持ち公言していきます。
・ 49歳の誕生日を迎えましたが、今日のお題「10年後の私」は、私をリセットしてくれました。
・ 「変わりたければビジョンを持つ。ビジョンがあるから若さがある」。ビジョンの大切さを実感しました。
・ 最近ではみなさんのお顔を見ながら少しは話せるようになりました。今日も自分の課題の一部を話すことができました。
・ 積極的に前に出て話すことは意識していますが、今日の浅田先生のワンポイントレッスン「和合接心」で人の話を聴くコツを学びました。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web