« No.1249 横浜木村塾 第4回セミナー開催 | HOME | No.1251 東京木村塾 5月例会開催  »

2013年05月20日

No.1250 木村塾パワーアップセミナー 「私の働く目的とは?」

5月16日、第994回 木村塾パワーアップセミナーを開催。
今回のテーマは「私の働く目的とは? 」とした。

パワーアップセミナーでは初チャレンジのテーマだ。
「食べるために」「家族のために」「自分の幸せのために」「人様の幸せのために」・・・
いろんな働く目的が飛び出した。

私は、人が働く目的には2つの側面があると思う。
とにかくメシのために稼ぐということからスタートする「経済軸」と
自分の夢を叶えるという「自己実現軸」だ。
「人の役に立ちたい」と思う心(=仏教では『利他』ともいう)は、
究極の自己実現なのかもしれない。

私自身、今でこそ、みなさんのお役に立ちたい、
人を幸せにするために働きたいと考えるようになったが、
若いころは経済軸しか見えていなかった。

だから、いまみなさんが「メシのため」「自分のため」だけに働いていたとしても
恥じることも、あせることもない。

「働く」という字を見てほしい。
「人が動く」と書く。
社会は経済活動の上に成り立っているのだから
想いが何であれ、仕事をしてお金をいただいている限り、
立派に世の中の役に立っているのだ。
そのことを理解した上で、利他の心を磨いていってほしい。

「なぜ働くか」は、「生きるとは何か」を考えること。
答えは一つではない。
終生、問い続けていきたいと思う。


☆いただいたアンケートより抜粋

・ 「私の働く目的はお金じゃありません」という状態になるのが最終目的です。
・ みなさんの様々な働く目的を聴き、自分に欠ける部分に気付いた。それは家族。自分を産み、育ててくれた親を目的に入れていなかったのは不思議というか、不覚でした。
・ 今日も参加して良かった。自分は何のために働いているのか、話してみて再確認できました。と同時に「自分の想いを伝える目的に向かって走っている」と実感しました。
・ このセミナーは様々な人々から様々な話が聞けるのが本当にうれしい。
・ 働くとは「傍(・)をらく(・・)にする」「魂磨き」まさにそういう事だと実感しました。ある本で「人間は生まれた時に自分の役割について書かれた一通の手紙を受け取っている」と知りました。今はこの手紙の封を開けるために働いています。
・ 最後のほうで発表しましたが、これはあかんなぁと思いました。自分が話すことを考えてしまい、人の話が聞けないということに気付きました。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web