« No.1267 木村塾パワーアップセミナー 「最近、変化したこと! 」 | HOME | No.1269 名古屋木村塾 第4回セミナー開催 »

2013年06月15日

No.1268 東京木村塾 6月例会開催 

6月7日、東京都産業労働局秋葉原庁舎にて東京木村塾 6月例会を開催した。
月例会にも関わらず新しいメンバーが多く、冒頭、「10年後の私」をテーマに
2人一組で3分間スピーチをするダイアードを実施。
今回の主題「メシが食えるチカラをつけなさい! 」とからめて
ビジョンが人生をいかに変えていくかを、我が人生を実例にしてお伝えした。

10年後になりたい姿(ビジョン)を、「数字を入れた言葉」で描き
「公言する」と、すべて実現する。
この方法で私の60代は黄金人生、
70代の現在はプラチナ人生を送っている。

みなさんが私の年になるまでに、20代の方なら6回。
30代なら5回、40代なら4回、50代でも3回。夢を叶えるチャンスがある。
その都度、大きな夢を描いて、より以上を目指してほしい。

夢をカタチにするのが経営。
時代変化の大きな渦中にある今は、
経営者にとって明治維新や第二次大戦後に続くビッグチャンスだ。

なお、東京木村塾は次回より会場も市ヶ谷に移し、
月例会から3カ月ごと年4回開催になる。
昨年末10カ所だった木村塾が、年内には20カ所となる勢いの中で
私のスケジュールによる都合で恐縮だが、全国を巡り足で仕入れた
中味の濃い鮮度情報を、みなさんにお届けしたいと意気込んでいる。
私のスケジュールによる都合で恐縮だが、全国を巡り足で仕入れた
中味の濃い鮮度情報を、みなさんにお届けしたいと意気込んでいる。

次回予定は9月6日。新会場となる「アルカディア市ヶ谷」は
皇居近くの文教の地にあり、すばらしい眺望に恵まれた会場だ。
どうぞ、ご期待ください。

☆いただいたアンケートより抜粋

・ 思った通りになるという気持ちを持つ。やれない理由を探さないこと。以上、忘れぬよう心がけます。
・ 経営の方向性に悩んでいましたが、10年後をイメージできました。今後の生き方として理念、ビジョンを創ります。
・ いつもにも増して熱いメッセージ。理論を超越した経験と哲学が十分に伝わってきました。
・ 木村会長が発する言葉をほぼメモしたので、また帰って一つずつ噛みしめます。心を強く♡
・ 60代が黄金時代という言葉、素晴らしいです。
・ 今回もエネルギーをもらいました。年齢がブレーキになることもあるが、アクセルを踏んで前進あるのみ! 心を強く持ち行動を心がけます。
・ 初参加です。1年8,760時間。もっと大切に生きて行きたいと強く思いました。やれない言い訳をしない、「やれるやり方を考える」起業家を目指します!
・ これから独立を考えているので、考えさせられることがたくさんありました。自分の内面を変える場所にできればよいと思います。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web