« No.1278 大阪木村塾 BS経営相談所 6月度 開講 | HOME | No.1280 インドネシア・バリ木村塾 開講 »

2013年07月05日

No.1279 福井木村塾 第2回セミナー開催

6月29日 福井木村塾 第2回セミナーが、福井県中小企業産業大学校にて開催された。
先月に続き今月も会場を満席にしていただき、早くも軌道にのった感がある。


テーマは、「変化はチャンス」。
日本は過去に2回、大きな時代の変動を受けた。
黒船が来たとき。そして太平洋戦争に敗戦した時だ。
しかし、その時こそ飛躍し、世界中が目を見張るほど大きく成長した。
変化こそチャンスだ。そして、今まさに三度目の変動の時を迎えている。

激変期にはメシのタネがごろごろ転がっている。
それを見つけるかどうか。もちろん日本だけではない。
世界に視野を広げてメシのタネを探し、かつリスクを取って挑戦する人がチャンスを掴む。
そんな人を起業家という。
リスクをとるからこそ本気になる。
そして成功すればお金が儲かり、失敗しても経験が儲かる。
成功は失敗の経験を糧としてつかみ取るものだ。
リスクも取らず、変化を恐れ、失敗を恐れる人間に、チャンスは掴めない。

セミナーに先駆けて、企業訪問を実施した。
今回訪ねた「ファーストトレード」は、中国最大のショッピングサイトの
購入代行・輸入代行を主な業務とするネットビジネスの会社。
社長の三上良平さんは36歳。
以前にご縁があってBS経営を伝授申し上げたところ、忠実に実践され、
創業わずか2年で自己資本を10倍に引き上げた実績をもつ。
社長や20〜30代の若い幹部と決算書を見ながらBSビジョンをつくるプロセスでは、
一緒になって洋々と広がる未来に夢を馳せた。

この日は、大阪を出発して午前中には福井駅に到着。
永平寺近くの蕎麦屋「けんぞう」で舌鼓を打った後、企業訪問。
セミナー終了後、福井駅から最終の特急列車サンダーバードに飛び乗った。
ハードな1日だったが、みなさんの燃える眼差しと
三上社長のファイティングな生き方に触れ、極上の眠りについた。

☆いただいたアンケートより抜粋

・ 衝撃を受けました! 今まで聞いた事のない内容と塾長のエネルギーの強さを感じるすばらしいセミナー。次回も参加したいです。
・ 1年前まで公務員でしたが退職して社労士を開業しました。日々前身することを考え、行動する大切さを感じているので、今回のお話が聞けて私は非常に運がいいと思います。
・ BS経営の基本はもとより、マインド面で大きな感銘を受けました。できない、やらない理由を探す自分を恥じました。必ず行動します。
・ 経営というものは言葉でごまかしてはいけない。「数字と言葉で説明する」。肝に銘じます。
・ 大変刺激になりました。会長の話の中にもメシのタネが多くあり、やりたい事を見つけることができました。
・ スケールの大きな話しを聞き、自分の直面している問題が小さく見えました。10年後の自分を話してみて、「今やるべきこと」が、「今やっていること」と違うと気付きました!
・ できない理由なんて考えている場合じゃない、と思えました!!



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web