« No.1284 香川木村塾 第2回セミナー開催 | HOME | No.1286 滋賀甲賀木村塾 第1回セミナー開催 »

2013年07月18日

No.1285 木村塾パワーアップセミナー 1000回記念祝賀会開催

7月11日18時30分から、第1000回 木村塾パワーアップセミナー祝賀会が、
大阪駅前第2ビルにある大阪市立総合生涯学習センターにて開催された。

「共に学び共に成長する」という理念を掲げるこのセミナーは、1991年、
「早朝経営セミナー」の名で人材育成のための社内研修としてスタートした。
それが評判を呼び、どなたでもご参加いただけるオープンスタイルへと進化し、
昨年9月より名称も「パワーアップ」に代わって現在に至っている。
浅田幹子先生には124回目からご指導いただき、二人三脚で歩ませていただいた。

その間、全国各地に誕生した「木村塾」も、今では海外を含めて25カ所に広がっているが、
思い返せばこのパワーアップセミナーが生みの親である。
それも、支えてくださるスタッフ、ご参加くださるみなさんがあってのこと。
今日は美しい花束を頂いたが、受け取っていただくのはみなさんのほうだと、
感謝を込めてご挨拶させていただいた。



祝典では、いつもと同じように発声練習の後、2人1組になってのダイアード。
1000回目のテーマは、私の一番大好きな「10年後の私」とした。
今回は事務局が無作為に選んだ12名の方に代表として登壇していただいたが、
どなたもすばらしいビジョンを「言葉と数字」で表現された。

人間の器を大きくするのは「逆境」だ。
しかし、逆境は天から与えられるものだけでなく「つくる逆境」もある。
私はいつも「ビジョンを語る際は大ボラを吹け」といっているが
大ボラは自らに課する「つくる逆境」に他ならない。
大ボラを100回公言して、大河ドラマのような人生を歩んでほしい。


1000回もゴールではなく、通過点に過ぎない。
パワーアップセミナーの次なる目標は「2030年 2000回! 」
みなさんの力でさらに大きなステージへと押し上げていただきたい。

どうか、みなさん。
大ボラを吹いて、カタチを変え、メシのタネをどんどんつくって
「強い日本」を復活しましょう。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web