« No.1291  木村塾やってみよう会  7月度例会 | HOME | No.1293 木村塾パワーアップセミナー 「私のでっかい夢 ! 」 »

2013年07月29日

No. 1292 岡山木村塾 第5回セミナー開催

7月23日、岡山国際交流センターにて岡山木村塾第5回セミナーを開催した。
新しいメンバーを1/3ぐらい迎え、今回も前回に続く「メシが食える力をつけないさい」をテーマに、
先月訪れたバリ島のアニキの話も交えてお話しさせていただいた。

20代で日本を出てインドネシアのバリ島に「メシのタネ」を求めたアニキ。
それから20年。40代となった今、アニキは4000億円の資産を持つウルトラ大富豪となった。
アニキが住む町は、人口わずか約4000人にすぎない。
ちなみにバリ島の人口は400万人だから、単純計算すれば
バリ島全体ではアニキのような大富豪が1000人出ても不思議はない。
求めさえすれば、チャンスはいくらでも転がっているのだ。

「小才は縁に出合いて縁に気付かず、
中才は縁に気付いて縁を生かさず、
大才は袖すり合うだけの縁をも生かす」
この言葉は江戸幕府将軍家で兵法指南役を務めた、柳生一族の家訓だ。

縁は何も名刺交換をした人との間にあるのではない。
電車の中で隣り合う人が読んでいる本の中にも、
喫茶店で会話している人の話題の中にも、こちらが探せば満ちている。

チャンスは変化とともにやってくる。
できない言い訳を並べるよりも、できる方法を考えよう。

セミナーの前に会場内で経営相談を実施した。
相談者のMさんは市内で不動産業を営む40代の経営者。
2年前にも一度相談を受けて、BSビジョンをつくるお手伝いをさせていただいた。
今回早くもその成果がBSに現れ、強い会社に向かって盤石の基礎を固めつつある。
「強いBSを目指すと、予想もしない効果が出るんですね」と話すMさん。
力強く自信に溢れた言葉に、あらためてBS経営の威力を感じた。

ビジョンは、未来を鳥の目のように俯瞰(ふかん)で映し出す望遠鏡だ。
人生でも経営でも望遠鏡があれば道を迷わない。
向かう方向が明確であれば自信を持って前に進めるし、回りも引っ張っていける。

岡山木村塾も、スタートから丸1年が過ぎた。
若手から中堅経営者まで幅広い層にご参加いただく中で
毎回起業を目指す新しいメンバーも迎え、フレッシュな空気に包まれている。
この中から日本を変えるような起業家が生まれることを願ってやまない。

IMG_0098ok71.jpg IMG_0084ok72.jpg

☆いただいたアンケートより抜粋

・ 2〜3年ぶりに会長のお話を拝聴することができ、念願が叶いました! 毛穴から、目から・・・魂に染み込む会長の「LIVE」は、超一流のアーティスト以上の感動があります!! 20代の者として、会長との出会いは「起業家1001人」に入る使命があると改めて感じました。
・ 「100回聞く」のではなく「1回やって」みます。今日も元気をたくさんもらえました。
・ 「生涯チャレンジャー」。私よりも10歳も先輩から教えていただきました。
・ お話をうかがい、自分が今までやってきたことが間違いではなかったと確信しました。
・ チャレンジへの力をいただきのました。「変化をチャンスに!」まさに目からウロコでした。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web