« No.1296  木村塾パワーアップセミナー 「チャンスは変化と共にやってくる! 」 | HOME | No.1298 日創研 琉球経営研究会例会で講演 »

2013年08月10日

No.1297  木村塾パワーアップセミナー 「自分の人生にとって重要な事は何か?」

8月8日、第1004回 木村塾パワーアップセミナーを開催。
今回のテーマは「自分の人生にとって重要な事は何か?」とした。

要は、どんな人生を送りたいか?
「あなたの人生理念は? 」という、哲学的な問いかけである。

IMG_0484PU882.jpg

商売の神様・松下幸之助はかつて成功の要因を問われた際に、こう答えたそうだ。
「3つある。1つは貧乏やったこと。もう1つは学校を出ていないこと。
そして、病弱だったことやな」と。
これは、何を意味するか。
「貧乏だったのでお金のありがたさが分かり、自分が教育を受けていないので
皆の知恵を集め、体が弱かったので人に任せることができた」というわけだ。
要するに「見方」なのだ。
自分に起こる全ての出来事を否定せず、必然かつ最善であるととらえる。
これは「最善観」という考え方でもある。

自分に与えられた環境、条件、アクシデントも含めて一切を「100%肯定する」
そこから、可能性の扉が開かれる。
99.99%でもいけない。否定した0.01%が、可能性の扉に鍵をかけてしまう。

私はみなさんにも、ぜひそんな最善観を持ってほしいと思う。
その上で自分はどんな人生を送りたいかを、しっかり問うてほしい。
オンリーワンの人生理念は、最善観の中から生まれてくるものだ。

今回もみなさんの多種多様なすばらしい価値観に触れることができた。
違っていて、みんないい。
いろんな価値観に触発されて可能性の扉を開いてほしい。
パワーアップセミナーは、仲間の力を借りて自分の潜在能力を引き出す場だ。

IMG_0463pu881.jpg IMG_0459PU883.jpg

☆いただいたアンケートより抜粋

・ 最善観として自分の人生をとらえて行動することが、自分を成長させると思いました。
・ 「100%自分を肯定する」。これを実践するのは難しいですが、考えてみたいです。
・ 「この3カ月でどれだけ成長したか? 成長は1週間でもできるはず」会長の言葉にハッとしました。1週間なんて意識することも忘れていますが、1日、1分も本当に大切な時間悔いを残さないようにしっかり頑張っていこうと思います。
・ 「ラクな人生はおもしろくない」。30年間一途に一つの仕事をされた方の、説得力のある言葉でした。
・ 私にとって人生の重要なことは、パワーパートナーが全てであると改めて感じることができました。ブレーンに恵まれていると思いました。
・ 自分の人生をどう生きるか? 目をそむけず向き合いたいと思います。どうすべきかを考え、行動する前向きな考えを持った人たちの集まりに私も参加させていただき、ありがたく思いました。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web