« No.1325 木村塾パワーアップセミナー 「ブランディングを実現するために何をしているか? 」 | HOME | No.1327 香川木村塾 第3回セミナー開催 »

2013年10月12日

No.1326 高知木村塾 第4回セミナー開催

10月7日、ソフィアデンタルクリニックにて、高知木村塾第4回セミナーを開催した。
テーマは来年2月に設立される日創研高知経営研究にちなんで、「共に学び、共に栄える」。
5日に行われた日創研釧路経営研究会設立総会の熱い雰囲気をお届けすべく、
冒頭にはビジョンの持つ力をお話しし、「10年後の私」について2人一組でダイアードを行った。

IMG_0007kou1.jpg

私が日創研にと出会ったのは、バブルの崩壊で巨額の借金を抱えた50歳の時だ。
それ以前の私はといえば、経営者とは名ばかり。
経営や財務についての本当の意味を理解しておらず、経験と勘だけを頼りに会計はドンブリ勘定のPL経営者だった。

日創研で経営の基礎から学び直した私は、理念とビジョンの力を知り、
財務内容をオープンにしながらBSにシフトした独自のマネジメントシステムを編み出した。

BSは変化対応力であり、
「BS経営」はBSに注視して自己資本を積み上げていく経営だ。
BSビジョンを社員や経営幹部と共有することで、小さくても強くて良い会社をつくることができる。
この経営を実践した結果、傾いていた当社は驚異的な強い会社に甦った。

学びがいかに人生を変え、会社を変えるかということだ。

今回も新しい方や若い塾生にたくさんお集まりいただき、会場はフレッシュな空気に包まれた。
高知木村塾の役員さんは、日創研高知研究会設立準備委員会の主要メンバーにもなっている。
塾生さんが経営する懇親会場では、夜更けまで同会設立への熱い想いを語り合った。

私の学びの原点でもある日創研の発展に微力ながらお役に立てばうれしく思う。

IMG_0015koum.jpg IMG_0013kou2.jpg

☆いただいたアンケートより抜粋

・ 先生の生きざまが自分の過去にかぶって涙が出る思いでした。これからの生き方が定まりました。
・ 経営者とは何ぞや? と深く考えてみました。自分との約束をする。自分にできない自分をつくる。生き方を改めて考え直してみたいと思いました。しっかりビジョンを心の中で落し込んでいきます。
・ 「あなたが出会わないといけない人に必ず出会う」「逆境がその人の器をつくる」。2つの言葉が一番深く残った。
・ 税金を払わないのが美徳という、誤った考えが身に染みついてしまい、それが現在の自分をつくっています。なぜかお金が残らない現状・・・。価値観、目的を変化させ、BSがプラスになる人生に舵を取り直します。
・ 学生です。「逆境」が今日の講演の重要なキーワードだったと思います。常に自分に対して逆境をつくって生きていくことで、人として強くなれるのだと。生ぬるい人生を送って平凡に終わりたくないと心の底から思っています。
・ 久しぶりに講演を聞いて初心に戻れました。「1億円の退職金」に向けてビジョンが出来ました。やってみなわからん! やったことしか残らん!  チャレンジします。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web