« No.1327 香川木村塾 第3回セミナー開催 | HOME | No.1329 滋賀近江木村塾 第2回セミナー開催  »

2013年10月16日

No.1328 木村塾パワーアップセミナー 「人生最大のありがとうを誰に伝えたいか? 」

10月10日、第1012回パワーアップセミナーを開催。
お題は「人生最大のありがとうを誰に伝えたいか?」。
両親、パートナー、子ども、従業員、支えてくださる全ての人・・・たくさんの人への「ありがとう」が飛び交う中、断トツ一位は「母」への感謝であった。

IMG_0101pu103.jpg

みなさんのスピーチを聞きながら、私も両親のことを想った。
一昨年90歳で亡くなった母。
最期の別れのときに「生んでくれてありがとう」と、
感謝の言葉が自然に口から出たことを覚えている。
私が14歳のときに他界した父。
逆境や困難に進んで立ち向うエキサイティングな人生は、ここから始まったわけだから
何よりも大きなステージを与えてもらったと思って感謝している。

いま、私がここにあること。日本に生まれて、ビジネスをし、みなさんとお会いしたこと。
すべて「有り難い」ことである。

「与えられたこと (もの) すべてに感謝する」という考え方は、日本独特の文化であろう。
買ってくださるお客様に「ありがとう」と感謝するだけでなく、
お客様からも「ありがとう」と言われたり、
共に働くスタッフや仲間にも 「ありがとう」を言い合える「ありがとう経営」。
これは、日本が世界に誇る経営スタイルである。

終わりよければすべてよし。
私もこの世を去る時に心からの「ありがとう」と言って締めくくれるよう、日々を送りたい。

IMG_0127pu10m.jpg IMG_0112pu102.jpg 

☆いただいたアンケートより抜粋

・ 与えられたことに感謝する。この日本人の感覚を大事にしたいと思いました。
・ 「ありがとう経営」。当たり前のようで、実はとても日本人的であると教わりました。色んなテーマを与えられることによって新しい気付きをいただける。そんな場にいることは本当にありがたいです。
・ 浅田先生のフィードバック“最高すぎ!” 上手くまとめてもらってありがとうございます。
・ 自分が心の奥で考えていることに気付けました。
・ みなさんのすばらしい「ありがとう」が聞けました。すごく感謝でいっぱいです。
・ ここ最近とは違いオーソドックスなテーマでしたが、みなさん感謝の気持ちを持って生きていらっしゃる方たちで、その中に加えていただけるありがたさを感じた。
・ “生み育ててくれてありがとう”“生まれてきてくれてありがとう”──この世に存在していることが「ありがとう」の原点かなと思いました。「ありがとう」を1回でも多く言える人生にしたいと思います



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web