« No.1328 木村塾パワーアップセミナー 「人生最大のありがとうを誰に伝えたいか? 」 | HOME | No.1330 木村塾パワーアップセミナー 「自分の人生に営業は必要か? 」 »

2013年10月23日

No.1329 滋賀近江木村塾 第2回セミナー開催 

10月16日 草津商工会議所にて滋賀近江木村塾 第2回セミナーを開催。
14時にスタートした3時間のデイタイムセミナー。
今回は「BS経営のススメ」の増刷に合わせて、事例を交えての「実践BS経営」のほか、
「逆境に勝る師なし」から「メが食えるチカラをつけなさい!」まで、
ノンストップ・スペシャルプログラムでお届けした。

また、最後は車座になっての白熱問答。
全身全霊で目を合わせ、耳を傾け、みなさんの質問にお答えさせていただいた。

IMG_0011so102.jpg

「木村さんは、どうしてそんなにエネルギッシュなんですか」と言われる。
それは、この日本に一人でも多くの起業家を生み出して日本を元気にしたい、
中小企業の活性化に貢献したい、という「ミッション(理念・使命)」を持っているからだ。

そして、このミッションを生み出し、キープし続ける原動力ともなっているのが「パッション(情熱)」。
私の場合は、日本という国に対して恩返しをしたいという想い。

父亡き後、わが家を支えてくれた生活保護というシステムと、
バブル崩壊後、企業再生の道をつけてくれた世の中のシステムに対する二つの恩に
報いたいという、強い想いがある。
このパッションがあるからこそ、ミッションに対して本気で向かい、みなさんに共鳴してもらえるのではないだろうか。

大きな「ビジョン」は“つくる逆境”となって、その人の器を大きくするが、
熱い「パッション」は、エネルギーとなって周りの人を巻き込んでいく。

リーダーや起業家を目指すみなさんは、どんな「ミッション」を持っていますか?
「パッション」を燃やし続けていますか?

IMG_0021so101.jpg IMG_0024so103.jpg



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web