« No.1329 滋賀近江木村塾 第2回セミナー開催  | HOME | No.1331 「コリアンビジネススクール近畿」で講演 »

2013年10月26日

No.1330 木村塾パワーアップセミナー 「自分の人生に営業は必要か? 」

10月17日、第1013回パワーアップセミナーを開催。
今回のお題は「自分の人生に営業は必要か?」
この日は私が岡山に出張していたため、みなさんのスピーチを録音で聞かせていただいた。

「素の自分を知ってもらいたいので、私生活での営業はちょっと・・・」という声もあったが、
広義では「営業は必要」と結論付けた方がほとんどだった。
「人脈づくり、ファンづくりのために」「自分を深く理解してもらうために」
「スキルアップのために」
あるいは「価値の営業、損得勘定のない営業をしたい」「営業を通じてドキドキワクワクしたい」等
必要と考える理由やその中味は人さまざまだ。

私も「必要か?」と聞かれたら、基本的には「YES」である。
しかし、そのスタイルは二通りあると思う。
一つは、広告、宣伝、広報といったメディアを媒介にするもの。
もう一つは、口コミだ。

ちなみに当社では、設立以来、営業職と呼ばれる職種を置いたことがないが
それに代わるものとして、宣伝ではなく「広報」、そして「口コミ」に注力してきた。

私は口コミに勝る営業はないと思っている。
現に、帝国ホテルやスターバックスなどはPRや広告は一切打ち出していないにもかかわらず
高い評価を獲得している。

自社にとって都合のいい情報をスピーディに広域的に流してくれる広告や宣伝に対して、
口コミは、実績をコツコツと一歩一歩積み上げ、長い時間をかけて信用や信頼をつくっていくという側面がある。

インターネット全盛の現代、デジタル情報やツールが氾濫すればするほど
アナログ的な手法が見直されつつある。

「不易流行」という言葉があるが、
時代を超越して不変なるものと、その時々に応じて変化してゆくものがあるように
営業も便利なメディアを駆使したり、会話のテクニックを磨いたりするだけでなく
長い時間を重ねて信頼関係をしっかりつくっていくことを忘れてはならないと思う。

CIMG2464pu1017m.jpg CIMG2455pu1017s.jpg

☆いただいたアンケートより抜粋

・ スピーチすると気持ちがいいですね!
・ 今回も非常にチャレンジングなテーマでしたが、勉強になりました。毎週、発表できる場を設けて下さり感謝しています。
・ 自分の考えを3分間でまとめるのは本当に難しいといつも思います。パワーアップセミナーは自分磨きの場所であると思います。
・ みなさんのスピーチをお聞きしていい勉強になりました。営業は生きていく上で大切なものだと認識できました。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web