« No.1332  木村塾やってみよう会  10月度例会 | HOME | No.1334 岡山南倫理法人会主催 モーニングセミナー 開催 »

2013年10月30日

No. 1333 岡山木村塾 第6回セミナー開催

10月22日、岡山国際交流センターにて岡山木村塾第6回セミナーを開催した。
今回より開演を30分早めて18時30分オンタイムでスタート。
「10年後の私」のダイアードと、わが人生のDVD上映のあと
「BS経営のススメ」をテーマに、BS経営の成功例を交えてお話しさせていただいた。

バランスシート(BS)に着眼した「BS経営」は、私が自らの痛い体験の中から打ち出したものだが、
商標登録してから10年近い歳月が流れようとしている。
お陰さまで中小企業経営者の皆さんの間では徐々に周知されてきたほか、
実際にこの手法を取り入れて実績をつくっている企業が何社も出ており、確かな手応えを感じている。

今回とくに強調したのは、「BS経営」が長期的展望に立った経営メゾッドであり、
納税思想を持つということだ。
BS経営の肝である自己資本をつくるには、
「納税」を経た後で残る純利益を、毎年毎年積み上げなければ実現しない。
それを回避しようと「節税」する限り、よいBSにはならない。

企業活動には2つの大きな使命があると思う。
まずは雇用。そして納税だ。
私たちは社会的資源を使って儲けさせていただているのだから、
納税はそれらの「マーケット使用料」と割り切る覚悟が必要だ。

言い換えるならば、納税の証しでもある強いBSは
ビジネスに不可欠の「信用」につながり、最強の武器となる。
また、よいBSは、社員さんに「プライド」を持たせ、人材育成の切り札になる。
よいBSは経営者のステージを押し上げていく。

岡山木村塾も6回目となり、着実に軌道に乗った感がある。
一方、広報活動にも注力されて、毎回新しい方も加わりフレッシュな空気が流れている。
塾長の三井さんはじめ、お世話役を引き受けてくださる運営スタッフのチームワークの
賜物だと感謝している。

セミナーの前に市内にある自動車販売会を訪問した。
創業65年を誇る老舗でN社長は市内で2代目だ。
100年企業に向けた10年後、20年後のBSビジョンをつくるお手伝いをさせていただいた。
N社長には、強いBSで基盤を固め、100年企業の橋渡しをすべく
明確なビジョンと使命感を持って突き進んでいただきたいと願っている。

IMG_0019ok10m.jpg IMG_0043ok10s.jpg

☆いただいたアンケートより抜粋

・ 経営、夢の実現は理屈ではない。強い気持ちがまず大切であると分かりました。
・ 毎回素晴らしいパワーをいただきます。自分の現状を打開するきっかけになれまするビジョンを持ち、ネタを集めて人生を変えていきます。
・ ビジョンの不透明さが、そして1日、1週間の計画が不確実になっているのが解りました。何度も会長の話を聴くことによって少しずつ腹に落ちて行くのが解り始めました。
・ 木村先生のお話に圧倒されました!! 49歳ですが、年齢は関係ないと勇気が持てました。
次回も参加します。
・ 6回すべて参加しています。いつも元気をいただいています。55歳になりました。5年後、10年後の目標明確にしたいと思います。
・ 10年後から今を見る! とても大切な言葉になりました。本日より着手です。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web