« No.1336 滋賀甲賀木村塾 第2回セミナー開催 | HOME | No.1338  大阪木村塾 BS経営相談所 10月度 開催 »

2013年11月02日

No.1337 木村塾パワーアップセミナー 「ビジネスの一番の味方は何か? 」

10月24日、第1014回 木村塾パワーアップセミナーを開催。
今回のテーマは「ビジネスの一番の味方は何か? 」とした。

経営の三大資源といわれる「人・もの・カネ」。
若い頃は、その言葉の意味も分からず、とにかく大事なものは「カネ」だと思っていた。
カネがあれば、人もモノも集められる。

しかし、バブル崩壊でその考えは見事に打ち砕かれた。
巨額の負債を抱え、経営の根本を一から勉強し直した私は、それが大きな誤りであることに気付いた。

失敗の根本原因は、決して「バブル崩壊」という経済要因ではなかった。
経験と勘だけを頼りにドンブリ勘定の経営を続けていた私自身を筆頭に、
経営を知らない人間が集まってカネを動かし、モノを動かしていることに問題があったのだ。

「企業は人に始まり人に終わる」といわれる。
大事なものは、ズバリ人である。
今回のお題に対しても、今の私なら、こう断言する。
ビジネスの味方は、起業家精神を持った経営社員である、と。

アメリカの石油王と呼ばれたアンドリュー・カーネギーの墓に、こんな名言が刻まれている。
「私よりも優れた部下を集めた人、ここに眠る」
私は、これぞ経営の神髄だと思っている。

今回もみなさん、色んな角度からスピーチされた。
1対1のダイアードのほか、2度前に出てプレゼンテーションをしてもらったが
3度目は驚くほどプレゼン力がアップしていた。

最近はプレゼンのスキルアップにつながるテーマが続いている。
見せ方、話し方のテクニックを身につけて上達することは、もちろんすばらしい。
しかし、テクニックばかり磨いて、傲慢な態度や口先だけと思われては本末転倒であろう。
大切なのは「誠実」であること。これをお忘れなきよう、お願いしたい。

IMG_0088pu1024.jpg

☆いただいたアンケートより抜粋

・ 3回話しましたが話す度にどんどん変わっていきました。本当にたくさんの方たちと意見交換することが大切だと思いました。
・ 今回もテーマがすごくよかった。毎週来るようにしていますが、その価値があります。
・ 31回目の参加です。3回連続のダイアードは驚きでしたが、しゃべりながら考える良い機会になりました。
・ 3回目には3分間である程度まとめることができました。プレゼンスキルを磨くには継続してセミナーに参加することだと思いました。
・ 木村会長や皆さんの熱い情熱に触れ、勇気が湧いてきました。また参加させていただきます!



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web