« No.1347  木村塾やってみよう会 11月度例会 | HOME | No.1349  大阪木村塾 BS経営相談所 11月度 開催 »

2013年11月27日

No.1348  木村塾パワーアップセミナー 「どうしたら信用を集められるか」

11月20日、1018回木村塾パワーアップセミナーを開催。
今回のテーマは「どうしたら信用を集められるか」。

信用とは、誠実の上に築かれるもの。
それも巧みな言葉や文章にあるものではなく、行動こそが真実であり
小さな習慣を一つひとつ積み上げる中で培われる、と私は思っている。

では、どんな習慣をどんな方法で積み上げるか。
私の場合は、ネットや出版、講演を通じて常に今までやってきたこと、
今やっていること=「アクション情報」をオンタイムで発信することに努めてきたが、
結果的にそのことが私への信用や信頼につながり、
ビジネス面でも弊社や私を支えてくださるたくさんのサポーターに恵まれた。

「儲ける」という字を見てほしい。「信者」になっているだろう。
ビジネスもまた、自分を信じてついてきてくださる信者=ファンづくりに他ならない。
そのベースにあるものが、日々の言動であり、延長上にあるものがブランディングに
なる。

また、私の行動を見ているのは、少し離れた距離にあるみなさんばかりではない。
一番見ているのは、最も身近なところにいる妻であり家族である。
そして誰よりも何よりも見ているのが、私自身だ。
己の心に恥ずかしくない生き方をすること。それが信用の始まりであることを忘れてはならないと思う。

みなさんの発表では「ビジョンと信念」「時間厳守」「計画」「有言実行」
「言行一致」「情報開示」「製品そのもの」「ネバーギブアップ」「一期一会」
といったキーワードが飛び出した。

今回はダイアード・発表ともに4分間とし、ダイアードは相手を変えて2回実施した。
人前でスピーチする度に脳が活性化して、内容も話す力も進化する。
文字通りパワーアップセミナーの醍醐味だ。

1457718_637857352932311_1236981199_n.jpg IMG_0001pu1120m.jpg

☆いただいたアンケートより抜粋

・ 信用信頼は習慣で得られる。目標設定のコツを教わりました。
・ ブランドの作り方のヒントを見つけました。
・ 『信用は失っても戻ってくる。情熱を持ち続ける限り』『日々の積み重ねが信用を生む。人格が変わる』『51対49の法則。相手に得を与えて徳をもらう』。今回の気付きです。
・ コツコツ積み重ねることで信用はつくられる。そして、信用よりもすごいものがある。それは立ち向う情熱!!
・ 毎回、自分を見つめ直すきっかけになります。
・ 前に比べてあまり緊張していない自分にビックリしました。
・ セミナーでは一人一人の視点が違うので、新たな見方ができるようになります。
・ 「クレーム対応は信用を集めるチャンス」。なるほどと思いました。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web