« No.1351 11月度 目標の進捗状況の報告 | HOME | No.1353 長野木村塾 第3回セミナー開催 »

2013年12月03日

No.1352 木村塾 やってみよう会 12月度 「六甲全山縦走」

12月1日、今年の大阪木村塾 やってみよう会のトリを飾る六甲全山縦走が行われた。
須磨浦公園を出発して高取山・菊水山・鍋蓋山・摩耶山・六甲山を制覇し、
宝塚に出る全56kmのコースを12時間以内で歩く鉄人レースだ。

会発足から4回目の今回は、札幌と東京木村塾、韓国(プサン)からのチャレンジャーを交え
初参加12名を含む登山出場者22名、ボランティアサポート9名が参加された。
お陰さまで好天に恵まれ、1/2コース、2/3コースを含めて一人の棄権者もなく
全員無事に完走することができた。

木村塾の六甲縦走は「みんなで楽しく登山する」のが目的ではない。
木村塾の理念である「ともに学び共に成長する」「より以上を目指せ」「情熱を持て、挑戦する勇気を持て」
「やってみな分からん! やったことしか残らん!」を実践する場だ。
クリアするには、まず「やる! 」と胎を決めることから始まり、実際に登ってコースを覚え充分なトレーニングを積むことが必要だ。

そして、完走されたみなさんは、体力の限界や負けそうになる心と闘いながら、
準備から当日運営をしてくれた登山部長や副部長、サポートメンバーの存在を肌で感じたはずだ。
目標達成によって得られた「大きな自信」と「感謝の心」は
これからを生き抜く上での原動力となり、変化対応力になるだろう。

都会近くにありながら、こんなに自然が豊かで懐の大きな山はない。
六甲山を愛する人たち、木村塾六甲全山縦走にチャレンジされる方が
一人でも増えることを願っている。

ゴール後は、「ナチュールスパ宝塚」の温泉で疲れた体を癒し、地階レストランで打ち上げパーティーを開催。
阪田晋一登山部長より一人一人に完走認定証が手渡され、最高に美味しいビールで乾杯!
感動を分かちあった。

599777_643302269054486_1489894316_n.jpg __%98Z%8Db1.JPG 1352_right2_s.jpg

☆参加した方の感想

・ 自分の中にこんなに力が潜んでいるとは思わなかった。あらためて自分の可能性を感じました。
・ 3か所のポイントとゴール地点で待ち構えてお世話してくださったサポートチームの笑顔に励まされた。一人ならリタイアしていた。完走できたのはみなさんのお陰です。
・ 1/2縦走だったが思った以上にしんどかった。この悔しい想いをリベンジすべく年内にもう1度このコースにチャレンジし、来年は必ず全山縦走を果たします。
・ 六甲山頂でサポートチームがつくってくださった団子汁は、いままで食べたどの食べ物よりも最高に美味しかった!
・ どこまでも練習に付きあってくれた登山部長の熱意に、頑張らなければという気になりました。ゴールできた感激は一生の宝です。
・ 仕事が忙しい時で上司に参加を止められた。「参加を止めるくらいなら、会社を辞めます」と言ったら、「行って来い」と言われた。参加して本当によかった。
・ ボランティアスタッフとして参加しましたが、全身全霊をかけて歩き抜く出場者の姿を目の当たりにして魂が震えました。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web