« No.1354 木村塾パワーアップセミナー 「もし1,000億円あったら?」 | HOME | No.1356  東京木村塾 12月例会開催  »

2013年12月16日

No.1355 木村塾パワーアップセミナー 「自分の最高の喜びとは?」ほか

12月4日、第1020回 木村塾パワーアップセミナーを開催。
今回は次の三択テーマで行われた。
1、「自己資本を1000万にする為に?」
2、「自分の最高の喜びとは?」
3、初参加の方は、自己紹介でも可

「自己資本を1000万円にする為に」では、「新しい事に挑戦すること」
「資格もどんどんとっていく!」
また、「最高の喜びとは? 」では、「新しいものに接する」「人との出会いの中で何かを発見する」等々
「仕事が人生」と言い切る方もあった。

テーマは違っても、発表者のプレゼンの内容に共通していることがある。
それは、みなさんが失敗や苦労をバネにして自らの人生を切り開き
前へ前へと進んで行こうとしていることだ。

人は何のために生まれ、生きて(働いて)いるのだろう。
古今東西、人間なら誰もが一度は考えてしまう永遠の疑問である。

私自身は、若い頃はただメシを食うために働いた。
そして、食べていけるようになると「認められたい」「成功したい」と思って働いた。
しかし、いまは違う。
「人は成長するために」生きているのではないかと考える。
京セラ創業者の稲盛和夫さんは次のように語っている。
「人は金も名誉もあの世に持って行けない。持って行けるのは、磨いた魂だけである」と。
成長するということは、魂を磨く、ということかもしれない。

パワーアップセミナーの理念をもう一度見てほしい。
「共に学び、共に成長する」「豊かさの創造。より以上を目指して生きる」
「情熱を燃やせ! 挑戦する勇気を持て! 」「誠実であれ! 」
これらは、すべて自身の魂を磨くために誰もが今できることだ。
同じ志を持つ仲間の力を借りながら磋琢磨する中で、大いに魂を磨いて成長していただきたいと願う。

やってみなわからん! やったことしか残らん!

IMG_0003pu1020m.jpg IMG_0017pu1020s.jpg

☆いただいたアンケートより抜粋

・ 33回目の参加です。1年前に目標を宣言させていただいたことに感謝します。
・ 本音と本気が大切と感じました。ありがとうございました。
・ 無意識の自分に対する言い訳だけは決して唱えないよう、常に心がけようと思いました。
・ 「自分が考える以上には自分は成長しない」「得を与えて徳を積む」など、来年の自分の目標と関連付けて考えたい。
・ 初めて参加しました。今回を機に来年の12月の貯金をプラスにできるよう、セミナーに参加して自分を磨きたいと思います。
・ 「行動は嘘が付けない」。まさにその通りだと思います。現在、私は50歳。これから花を咲かせていきます。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web