« No.1364  2014年 実践目標 | HOME | No.1366 「日創研京都経営研究会」1月例会で講演 »

2014年01月10日

No.1365 木村塾パワーアップセミナー 「本年度の成長目標」

1月8日、第1024回 木村塾パワーアップセミナーを開催。
新年第一回目のテーマは「本年度の成長目標」(数字を入れて)。
理念唱和、文言を一新して発声練習、2人1組でのダイアードの後、一人ずつ前に出て2分間スピーチ。

IMG_0609Pu18-1.jpg IMG_0616Pu18-2.jpg

皆さん、自分のためだけでなく家族や社員さんの幸せを願い、心(学び)・技 (ビジネス)・体(身体健全)
それぞれの目標を、キラキラと目を輝かせてスピーチされた。
また、「数字を入れる」という約束通り、チャレンジする内容に合わせて
目標金額や回数、読書冊数、訪問国数、人数など、具体的な数字を掲げられた。

抽象的な言葉だけでなく数字を入れ公言したことで、目標はより明確になり
あなたにとって「大きな壁」となろう。
この壁を乗り越えた時に「器」になる。壁が人の器をつくるのだ。
目標は他人と比較する必要はない。
あの人が何回といったから、自分はこれくらい等と考えるのは全くナンセンスだ。
競うべき相手は、あくまでも昨年の自分、現在の自分。
成長とは、自分との闘いである。

私は常々「100回公言すれば目標は達成できる」と言っているが、
毎年、新年に目標を掲げ、公言しつつ毎月末にブログやフェイスブックで進捗報告をすることで目標達成している。
私にとって昨年は人生最大の成長を感じる年となったが、74歳の今年はさらなる成長を目指している。

みなさんも、立てた目標を会う人会う人に話し、かつ日々実践してほしい。
「誠実」という字を見てほしい。
言を成す。自分の言ったことを成してこそ、誠実につながる。
こうして話している今日の段階でも、すでに1年の時間の3%が経過している。
のんびり構えている暇はない。目標を決めたら即実践だ。

今回は予想を上回る方々にお集まりいただき、用意したナレッジサロンのセミナールームでは入り切れないほどの大盛況となった。
幸先のいいスタートとなった。

IMG_0628Pu18-3.jpg



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web