« No.1371 立命館アジア太平洋大学(APU)で講演 | HOME | No.1373  大阪木村塾 BS経営相談所 1月度 開催 »

2014年01月29日

No.1372 木村塾パワーアップセミナー 「私の魅力アップ実践法」

1月22日、第1026回 木村塾パワーアップセミナーを開催。
今回のテーマは「私の魅力アップ実践法」とした。

魅力とは何だろう。
言葉を変えると、その人「強み」。「人間力」ではないだろうか。

体力、笑顔、元気、笑いのセンス、明るさ、誠実・・・
今回は、魅力というものを外見や性格など表出している外面で捉え、
それを如何に磨くか、あるいは足りない部分を如何に補うか、というスピーチをされた方が多かったが、
このほかに、本人も気付いていない、潜在している魅力がある。

では、そんな目に見えない内面、「未見の我」を引き出すにはどうすればいいか。
そこで、あらためて注目していただきたいのが、木村塾だ。
パワーアップセミナーをはじめ木村塾の理念を見てほしい。
「共に学び、共に成長する」。
共に、という言葉には、相手や仲間がいてその中で刺激を受けたり励まし合ったりして
切磋琢磨することを示している。

「最強の硬度を持つダイアモンドは、ダイアモンドでしか磨けない」と言われるが、
私は同じように「人間も人間によってしか磨くことができない」と思っている。
木村塾の究極の目的は、その人に内在している人間力や強みを引き出して、エンパワメントさせることにある。

みなさんも、生涯学び成長するという高い志をもった仲間と同じ時空間を過ごすことで
人間力を磨き合ってほしいと願ってやまない。

今回も関西圏のみならず愛知県や岐阜県など遠方からご参加の新しい方が数名いらした。
全国に広がる塾生さんのクチコミやフェイスブックでのつながりの賜物だ。
ほんとうにうれしく、ありがたいことだと思う。

IMG_0025PU223.jpg IMG_0021PU221.jpg

☆いただいたアンケートより抜粋

・ 今回は「魅力=強み」という言葉が印象に残りました。しっかりと「強み」を育てていきたいと思います。10年後の私に向けて!!
・ 自分の思考をシェアしていただくことで、また明確になり、モチベーションが上がります。普段からこういったことを取り入れでみようと思いました。
・ 「夢に日付を入れると目標に。夢に数字を入れると計画に。夢をカタチにするのが経営」。今回は自分を磨く方法を要約するにはよいテーマでした。
・ 初参加でしたが、みなさんの熱い想い、目標、意思が伝わり、充実した一日になりました。
・ 今日、心に響いた言葉です。「自分の中のものを引き出していく」「これから10年後、どういう自分になりたいか。未見の我を出しにいく」。
・ 「苦手意識は自分を抑え込むので持ってはいけない」「世間の常識にとらわれず、未見の我を探求しなければならない」。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web