« No.1383 「滋賀県トラック協会」主催 経営者・管理者研修会で講演 | HOME | No.1385 木村塾パワーアップセミナー 「あなたの心が落ち着いた時とは?」 »

2014年02月17日

No.1384 横浜木村塾 第6回セミナー開催

2月10日 横浜市開港記念会館にて横浜木村塾第6回セミナー開催。
今回は竹内社長が同行。『起業家とは』をテーマにお話しする中で、海外起業のケーススタディとして、
カンボジア和僑会会長の黒川治郎さんにご登壇願い、スピーチしていただいた。

黒川さんは1979年イラク生まれの日本育ち。一部上場企業に勤めた後、27歳で起業、
東京都内で飲食店経営を経て2010年にカンボジアで起業された。
現在、プノンペン郊外で約1000ヘクタールの農場経営などをはじめ、
日本企業の進出支援コンサルティングなど様々な事業を現地で展開されている。

著しい発展を遂げるカンボジアは、過去10年のGDP成長率が7.95%とアセアンでトップ。
首都プノンペンの発展はめざましく、次々と新しいレストランや店がオープンしており、日系企業が続々と進出をしている。
また、国民は仏教徒で日本人に対しては大きな尊敬と信頼を抱いて接してくれる。

私が黒川さんをすばらしいと思うのは、農業の経験なしに海外で起業されたことだ。
起業に「経験」はいらない。必要なものは、情熱と体力。変化=チャンスと捉えて即行動すること。
「できない理由」を並べたてるのでなく「できる方法」考えることだ。
視点を変えると、メシのタネは世界中にころがっている。

ベンチャー・スピリッツに満ち溢れた黒川さんの話に、会場は熱気に包まれた。
新春第一回目にふさわしい、新鮮でエネルギーの高いセミナーとなった。

なお、今回、黒川さんとの出会いを機に「プノンペン木村塾」の開講が決定。その第1回が7月5日に開催される。
さらに、連動して7月3日〜8日「カンボジア・メシのタネ探しツアー」を実施する予定だ。

IMG_0002%89%A1%95l6s.jpg IMG_0004%89%A1%95l6m.jpg

☆いただいたアンケートより抜粋

・ 変化=チャンス!! リニューアルオープンを控え新メニューなど新しいことにチャレンジしようという矢先だったので、今日の話を聞いて本当にチャンスだと感じました。
・ 初参加でしたが、海外への意識がすごく高まりました。今の自分の目標、ビジョンを見つめ直し、さらに広い視野を身に付けたいです。
・ やっぱり日本だけではなく世界を見て自分のやるべきことや得意分野を伸ばしていくべきだと思いました。
・ 何回来ても学べる!
・ 日常業務に流されてゆるんだ背中が「シャキッ」となりました。
・ 海外に行って仕事をするという事は考えていませんでしたが、今日のお話を聞いて行ってみたいと思いました。また、100年企業を目指すには大きな考えと行動の変化が必要だと気が引き締まりました。
・ 木村先生の熱い想い。これこそが今、世界が必要としている大和魂だと深く感じました。僕も日本人として世界で暴れまわっていきたいと思います。
・ 前回のモンゴルに続き、カンボジアのお話ありがとうございました。「チャンスはたくさんある」。そのための見る角度、考え方を養うため、これからもメシのタネの話をもっと伺いたいと思います。
・ とても面白い話でした。私はまだ海外に行ったことがないので、今年はぜひ! 「まず、実際に一回やってみること」を実行します。
・ 黒川さんのお話でカンボジアの現状とか知らない話を聞くことが出来てとても貴重な時間でした。
・ 木村先生の言葉にエネルギーを頂きます。「変化」「言い訳」。このキーワーズを忘れず、がんばりたいと思います。
・ やりたいことがあっても「できない理由」を並べ立てて動いてこなかった自分を情けなく恥じ入る思いです。今日、只今からでも「できる」可能性を信じ心を燃やして行動していきます。
・ 黒川さんが「自分には強みがなかったが、それがよかった。誰と出会ってから何をやるかが出てくる」という言葉に励まされました。
・ 私は会社員ですが、組織の中でも変化を起こして成長につなげようと強く思いました。木村会長が竹内社長に事業承継されたように私も社長から渡していただけるように変化を起こしていきます。
・ 生きている限り色々な事にチャレンジしていくことの大切さ。こうなりたい、こうなりたい、やってみたいと思えばそうなっていく。だめだと思ったらその時で終わり。人はできる、やれるという気持ちが大事だと思いました。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web