« No.1390 木村塾パワーアップセミナー「あなたにとって武器は何?」 | HOME | No.1392 2014年2月度 実践目標の進捗状況の報告 »

2014年02月28日

No.1391 高知木村塾 第5回セミナー開催

2月20日 前夜講演会のあった伊万里から福岡空港を経由して飛行機で高知入り。
ソフィアデンタルクリニックにて高知木村塾 第5回セミナーを開催した。

セミナー前に田中塾長が展開する宅配弁当事業の店を訪問。
BSビジョン策定の助言をさせていただく傍ら、インターシップ生の高知大学の学生さん3人に
「働くとは、仕事とは、起業とは?」を問いかけ就職以外の選択肢もあるとお伝えした。
閉店後、田中塾長と一緒に学生さんらもセミナー会場へ。

テーマは「BS経営のススメ」。
決算書の数字の読み方から始まって、PLとBSの違い、BSビジョンの立て方などについて解説。
PLが1年間の通知簿とすれば、BSは創業以来の体力を示す健康診断書だ。
強いBSは、経営の結果としてもたらされるものではなく、トップの強い意思によってつくられるものである。
トップが掲げるBSビジョンが社員変え、会社を変え、その付加価値を高める。
強いBSは最強の信用力になる。

懇親会場では、皆さんからの「次回の企業訪問まで待てない」という熱い声をいただくなど
個別質問が相次ぎ、エキサイティングな二次会になった。

夜は高知で1泊。翌朝8時から高松市郊外にある創業35の建築会社「白圡建築工房」を訪問。
材料選びから完成まで独自のこだわりで100年持つ家を目指す優良企業だ。
後継問題を抱える中、先ずは50年企業に向けた厚い自己資本をつくることを目標に
BSビジョンを策定。100年企業を見据えた基盤づくりをスタートさせた。
みなさんと多くのワクワクドキドキを共有できる実りある塾となった。

1891194_684497121601667_1497109056_n%82%B7%82%DC%82%A2%82%E9%95%D9%93%96.jpg IMG_0033%8D%82%92mm.jpg

☆いただいたアンケートより抜粋

・ チャレンジしてみようと思う。今回のインターシップが終われば、まず春休みを活かして海外へ行こうと。そして、どんどんチャレンジして視野を広げていきたい。
・ 大学生の段階で経営の本質に関わる事を知ることができ将来を考えるに当たって大きな刺激になりました。卒業後はとりあえず安定した就職をするつもりでしたが、起業家が求められているという先生のお話を聞いて、チャンスは自分にもあり、活かすのは自分次第だと知りました。もう一度自分を奮い立たせてみようと思います。
・ BS経営について、私にはやや難しい内容でしたが、「売上」よりも「純利益」を重視する方がよいという説明はよく分かりました。息子さんが「お父さんは特別」という言葉で片づけてしまうというお話は自分にも思い当たることがあり、やる前から「考える」行為を諦めていることに気付きました。貴重なお話をありがとうございました。
・ 『変化に怯えると茹でガエルになる』『変化に立ち向う人間は起業家になる』という言葉に元気をいただきました。できない理由を言う前に、できる方法を必死で考えます。
・ 私はまさしくPLしか見ていない人間でした。正直、困った。BS経営者になりたい!
・ BS経営の話は何回聞いても気付きがあります。当社は法人化してBSを良くするための一歩を踏み出しました。
・ BS経営とは何か理解できました。自分のものにするためには、まずビジョンを明確にすることが第一歩。もっと勉強しなければ。
・ 私は48歳ですが、まだまだヒヨコだと。逃げずに勉強し続けます。まずマカオを見てきます。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web