« No.1404 道頓堀倫理法人会「経営者モーニングセミナー」で講演 | HOME | No.1406 木村塾やってみよう会  3月度例会 »

2014年03月21日

No.1405 木村塾パワーアップセミナー 「幸福とは何か?」

3月12日、第1033回 木村塾パワーアップセミナーを開催。
今回のテーマは「幸福とは何か? 」。

古今東西、哲学者たちも問い続ける幸福論。
答えのないテーマに挑んだ。
キーワーズは、健康、人と人とのつながり、仲間、愛、夢、充実感、笑顔・・・
皆さん、経験談を通してそんな言葉で幸福感を表現されたが、
共通項はやはり「感謝」であった。

私は思うのだ。
幸せの大きさは、お金やモノに比例するものではなく
感謝の大きさに比例するものだ、と。

いま地球には約70億の人がいる。その中で日本という国に生まれる比率は約70分の一。
皆さんも私も、この国に生まれてきたということは99%の幸せが保証されている
ということを知らなければならない。
努力するのはたったの1%で良いのだ。
有り難いことではないか。まず、そのことに感謝しよう。
私たちはこのステージを活かしているだろうか?
不平不満をタラタラ言っていては、あるはずの幸せも逃げてしまうだろう。

今回はいつもの3分間スピーチに加えて、さらにもう一度2分間スピーチを実施。
その結果、2分間ではメンバーの大半が話をまとめるのに成功しなかった。
失敗ほど鋭い学びはない。実り多いセミナーとなった。

__PU312.JPG

☆いただいたアンケートより抜粋

・ 幸福は毎日何かしらあるかと思いました。今日もこんなお題で皆さんと学びを共有できたことが、とても幸せでした。自分の現状を受け入れて100%肯定していくと全て幸せに感じると思います。幸福に甘んじず、しっかり頑張っていこうと思います!
・ 皆さんの話を聞くことで改めて幸せとは何かという事に気付くことができました。会長の「気持ちがハイになると落ち込むことはない」は、なるほどと思いました。成功している人がなぜ運動するのかがよく分かります。
・ 「感謝の大きさが幸せの大きさ」「ありがとうをたくさん言う人が幸せ」「幸せは遠くではなく近くにある」「現状を肯定すること」。生きているだけで本当に幸せなのだと改めて感じました。
・ 「自分の発する言葉が自分の心をつくる」「自分でやっている人はストレスを感じない。やらされている人はストレスを感じる」「日本に生まれてきただけで99%幸せ。後の1%の努力をするたけでいい」幸福になるためのヒントをたくさんもらいました。
・ 幸福になるために、ありかとうをたくさん言う習慣をつけます。現状を肯定します。マイナスな言葉を出さないように意識します。大阪木村祝を来てもらう人に元気になれる場所にしていきます!
・ 幸福になるには、人に感謝するということ、忘れがちでした。活かされていると感じます。頑張るぞ!
・ テーマが大きく難しかったですが、木村塾に来る方々が幸福でいてほしいと心から願います。時々このテーマを繰り返してみてはいかかでしょうか? 永遠のテーマなのかも。
・ テーマがすばらしいです。皆さんの幸せの捉え方が聴けて、また皆さんが幸せだと感じられて聴いているだけで幸福度がアップしました。
・ ビジョンに基づく目標がある。歳をとる暇がない。私も生涯現役であるために日々積み重ねが大切だと思いました。




 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web