« No.1411 大阪木村塾 BS経営相談所 3月度 開催 | HOME | No.1413 木村塾パワーアップセミナー 「おもてなしとは? 」 »

2014年04月09日

No.1412 名古屋木村塾 第7回セミナー開催

3月29日「ウインクあいち」にて第7回名古屋木村塾を開催した。
毎回、新しい方が半数以上を占める名古屋。今回は起業家志望の若者に混じって、『一生食える「強み」のつくり方』(日本実業出版社)の著者で起業家の堀場英雄さんがご参加くださった。

IMG_1109%82%C8%82%B2%82%E22.jpg


冒頭、「10年後のすばらしい私」のテーマでダイアード。
本編セミナーでは「逆境に勝る師なし」をテーマにしながら、
「稼ぐ力・貯める力、殖やす力」という経営の3段階の法則について体験談を交えてお伝えした。

会場では、ベストセラーになった堀場さんのご著書も紹介させていただいた。
「プチスキル」をかけ合わせて「レア人材」になる、という副タイトルが付いている。
「プロスキル」とは習得に1万時間(10年)を要するスキル。
対する「プチスキル」とは2500時間(2.5年)で習得できるスキルで、
100人に1人くらいの人が持つ「それなりのレア度のスキル」。
堀場さんは、「これからの時代は、プロスキルを1つだけ習得する時間にプチスキルを4つ習得し、
それらを『かけ算』した方が強みになる」と言われる。

ちなみに、堀場さんとは、セブ木村塾でお世話になっている忠内さんを介してご縁をいただいた。
以来、著書を何度も読み重ね、お会いするにつれて信頼のパイプは太くなっている。
ビジネスは分母に「人脈」が来る。
人脈とは、「信頼」の絆でつながる関係だ。
そして信頼とは、「信用」をカタチにしたもの。言葉だけでなく行動が伴う。
フェイスブックなどでつながる「知っている」だけの関係とは異なる。
木村塾は、そんな信頼の絆を結ぶアナログ的な出会いの場だ。
私の話を聴くだけでなく、場を活用して大いに真の人脈を広げていただきたいと願っている。

IMG_1118%20-%20%83R%83s%81%5B%82%C8%82%B2%82%E21.jpg

☆いただいたアンケートより抜粋

・ 口に出し始めてから信じられないことが起こり始めました。昨年11月に、海外に行くと何の根拠もなく言ったら、4月から移住することに! ビジョンの持つ力を感じざるをえません。
・ 大変勉強になりました。70歳の時には木村さんのようになりたいと思います。60歳の時には何かあればいつでも1億円ぐらい寄付できるようになります。
・ 「お金かない、時間がないを絶対に口に出さない」と自らに言い聞かせました。誠実、信頼が得られるよう、日頃の行いに気遣います。
・ 「売れる会社をつくる」「数字に強くなる」初めて聞きました。楽しく燃えてビジョンを持ちます。
・ 「大ボラを吹けない人はリーダーシップを取れない! 」「人生はアナログ」「女性の方が起業家に向いている」。今回、心に響いた言葉です。
・ 「10年後の私」。ダイアードをすることで、ビジョンが固まり、毎回、確認する気持ちでビジョンに臨めるようになっています。一歩一歩変化を持たせて進化していきたいと思います。
・ 会社は商品であるという発想が新鮮で大変印象深かった。社内で新規事業を立ち上げる仕事をしていますが、5年以内に成功させ、自分で起業したいと決意しました。
・ 父親と同世代で似たような境遇の木村先生のお話を聴き、父からの伝言のように受け止めました。自分の行動力の足りなさに反省しています。次回も参加します。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web