« No.1427  広島木村塾 第3期 第2回セミナー開催 | HOME | No.1429 鹿児島木村塾 第7回セミナー開催 »

2014年05月15日

No.1428 木村塾パワーアップセミナー 「行動力と実践力」

5月7日、第1038回 木村塾パワーアップセミナーを開催。
今回のテーマは「行動力と実践力」。
『三国志』の中に「張飛は行動力の人で、劉備玄徳は実行力の人である」という文章があるそうだ。
この違いは何だろうと興味を抱いた岩田リーダーの出題である。

最初、皆さん、ちょっと頭を悩ませたようだが、それぞれ違った切り口でスピーチされた。
中でも圧巻は、初参加と2回目という在留中国人のお二人だ。
この抽象的なテーマについて即興で、しかも母国語でない日本語で理路整然と話されたのには、
浅田先生始め同席した参加者の誰もが目を丸くした。

さて、行動力と実行力。
いずれも、起業家に求められる要素である。
その違いは何だろう? 私なりのイメージで捉えるならば、
胎で考えて足を動かすか。頭で考えて体を動かすか。
アクション(プロセス)を重視するか。目的や結果を重視するか。

つまり、行動力が「自ら新しいことを始めようと挑戦する力」であるのに対して
実行力とは「決められたことを確実にこなす力」ではないだろうか。

ならば、結果を求めるビジネスシーンでは実行力のほうが上位かもしれない。
しかし、起業家を志すなら、まずは行動力に軍配を上げたいと思う私である。
「やってみなわからん、やったことしか残らん」。

今回は私が広島木村塾に出席したため、河村さんのレポートでお届けした。

__0507pu1.JPG __0507pu2.JPG

☆いただいたアンケートより抜粋

・ 皆と会話しながら授業したような感じで楽しかったです。人の話をゆっくり聞けない癖があるので、それを直すような練習もしたいと思いました。
・ 他人の発表を聞いて非常に勉強になりました。また自分が発表することによって考える力と発表力が高まると思います。
・ 行動力と実行力。最初は言葉の違いすら分からず非常に難しかったですが、人それぞれの考え方をお聞きして勉強になりました。岩田さんのバングラディシュの話も聞けて良かったです。
・ 行動力があっての実行力だと思いました。
・ 行動力と実行力。どちらも大切。実行力があると言われる方が良いでしょうが、自分としては動きながら考えるタイプです。




 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web