« No.1446 木村塾パワーアップセミナー 「10年後の私」 | HOME | No.1448「日創研釧路経営研究会」講師例会で講演 »

2014年06月13日

No.1447 西東京木村塾 第2回セミナー開催

6月5日 立川市たましんリスルホールにて西東京木村塾 第2回セミナーを開催。

セミナーの前に、金塾長と弊社の竹内社長と一緒に田町にあるIT系のO社を訪問。
社長は30代後半、とび職からIT系に転職、サラリーマンを経て独立起業されたという
ユニークな経歴の持ち主だ。
開業後間もないため財務実績はまだまだこれからだが、
木村塾に参加されたのを機に、夢実現のため企業訪問のリクエストをいただいた。

東南アジアへの進出を視野に入れる社長は「1000人以上の雇用を」との大志を掲げる。
しかし、基礎体力もないのにやみくもに規模(売上や店舗数、従業員数)を拡大すると倒れてしまう。
それよりも中長期的展望に立って強いBSを積み上げ、強靭な屋台骨を築くことが先決だ。
まずは10年後のBSビジョンを創り、それに向けて戦略を立てるようアドバイス申し上げた。

セミナーでは、「10年後の私」を課題にしたダイアードと我が人生のDVD上映の後、
「変化はチャンス」のテーマでお話した。
さらに、BS経営実践のケーススタディとして、企業訪問したO社の社長にご登壇願い、
出来立てホヤホヤの熱いBSビジョンを発表していただいた。
開示された決算書を元に問題点や課題を明らかにしながらの経営分析は
「分かりやすい」と塾生さんからも好評だ。

セミナーで受け切れなかったQ&Aが飛びかう懇親会。
バブルの崩壊以降20年間、環境が激変する日本経済の中で、変化に対応した弊社は
どん底が這い上がって超優良企業に成長したが、なぜ、そんなことができたのか、
具体的に社員がどのように実践していったかを竹内社長よりお答えすると、盛り上がりは最高潮に。

経営者だけでなく起業家志望の若い世代の塾生さんが多い西東京。
これからも企業訪問の後、事例としてご登壇いただける勇気ある経営者さんに期待している。

IMG_0003%90%BC%93%8C%8B%9E6%8C%8Es.jpg IMG_0014%90%BC%93%8C%8B%9E6%8C%8Em.jpg

☆いただいたアンケートより抜粋

・ 何をやりたいのかを常に考え、それを実行する。チャレンジ精神に目覚めました。
・ 2度目の参加です。改めてビジョンと実行力の重要性を感じました。私は36歳ですが、40歳までに必ず起業すると決めています。
・ 目指すものがあり準備を進めていますが「その後、何かしたいのか」を考えずにいました。しかし、「10年後の私」を公言する際に考えを絞り出すと一つ答えが出ました。心の奥にあったと思いました。「言葉にしていくことの大切さ」を学び、毎日続けていきたいと思いました。
・ 初めて10年後の自分について公言しました。頭の中におぼろげに考え、ビジョンがあると思っていましたが、実はあいまいでカタチになっていない事に気付きました。「思わない事は実現しない」。ビジョンを描き、時間を濃密に使うことによって大きな自分を創っていきたいと思いました。
・ 行動を起こすこと。そのためにもビジョンが最も重要であることを再認識できました。また、そのビジョンも単に描くだけでなく、どのように描けばよいかも教わりました。
・ 10年後の自己資本目標を設定することで、中間の目標も明確になりました。
・ 今、自分の目の前にある逆境なんて逆境でも何でもないと深く胸に刻んで頑張りたいと思います。
・ 会社を起こすわけではありませんが、目の前の困難と変化をチャンスとして、私も新しいカタチを創る起業家になろうと決心を固めました。
・ 固定された場所でそこを変革していく方法を探していました。そのためには、まず自分が変わること。そうすれば周りも変わっていくのだと。良い刺激をいただきました。
・ 生きるヒント、経営のヒントがたくさんありました。必ずパワーアップして結果を出します。
/



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web