« No.1477 第2回木村塾&メシのタネ探しツァー in CEBU | HOME | No.1479 鹿児島木村塾 第8回セミナー開催 »

2014年08月11日

No.1478 広島木村塾 第3期 第3回セミナー開催

8月4日 広島木村塾 第3期 第3回セミナーが袋町の広島市まちづくり市民交流プラザで開催された。

セミナーと連動型で企業訪問を実施している広島。今回も弊社、竹内社長と一緒に2社を訪問した。
最初に訪れたA社は土木建設業を営む設立約20年の会社。創業から数えると40年ほどになる。
アクシデントを含めて苦難の時期もあったが、先代からバトンを受け継ぐA社長のミッションは、
厳しい経験を宝として100年企業に向けた基礎固めをすることにある。
それを踏まえた上での10年後のBSビジョン。
復興、五輪など建設業界にフォローの風が吹いている今、一気に駆け上って頑強な基礎を築き
次世代へとつないでほしいとエールを送った。

続いて訪れたリフォーム会社のM社。10年前に弊社のBS経営塾に参加して勉強された。
そのときに立てた10年後のBSビジョンをはるかに上回る実績をつくっておられる。
この勢いで、今までとは桁の異なる新たなステージに向かうべく、
10年後のBSビジョン策定のお手伝いをさせていただいた。
また、社名に「ハウジング」を付けておられるが、この冠が足かせにならぬよう、
業種に捉われずにイノベーションされることをご助言申し上げた。

IMG_0026%8DL%93%8784s1.jpg IMG_0043%8DL%93%8784s2.jpg

本セミナーでは、「BS経営のススメ」をテーマに講演。
事例として竹内社長が具体的な数字を挙げながら、弊社急伸の理由を解き明かした。
さらに、事前に訪問したA社とM社の両社長にご登壇いただき、できたばかりのBSビジョンを発表。
いずれも決算書や数字をオープンにしての実践例は「分かりやすい」と大好評だ。

また、新着情報としてカンボジアとフィリピン・セブ島での「メシのタネ探しツァー」をご報告申し上げた。
カンボジア・ツァーに参加された塾生のKさんも熱いレポートを発表。感動がよみがえる。

塾生さん自らが率先して行動し、共に学び成長しようという姿に誰よりもこの私も元気をもらっている。
次回が楽しみだ。

IMG_0030%20-%20%83R%83s%81%5B%8DL%93%8784m%83u%83%8D%83O.jpg

☆いただいたアンケートより抜粋

・ 3期になって初参加。久しぶりに刺激とエネルギーをいただきました。夢の実現に向かってワクワクするぜ!! 泥臭く頑張ります!
・ 強く心に残ったのは「成功したらお金が儲かる。失敗したら経験が儲かる。両方、儲かるんや」。全くその通り! チャレンジすること。
・ 毎回、木村塾ではワクワクしています。他社さんのBSビジョンを聞くのは楽しいですね。
・ 黄金の60歳を迎えるまで16年あります。自分のビジョンを語って必ず実現させます。大ボラ=大志としたいです。
・ 私は経営者ではありませんが、経営者がどんな想いや行動をしているか、少し分かった気がします。経営者のビジョンに近付けるよう行動していきたいと思います。
・ 毎回の内容にワクワクします。BS経営に対する理解も深まっています。自己資本10億円。必ずできる、必ず達成するという意識で取り組みたいと思いました。
・ 発表される経営者の人柄とやる気が感じられ楽しく学べます。
・ 当社の自己資本を10年後いくらにしようか真剣に考えてみます。大ボラを吹くこと。社員がワクワクするようなビジョンを掲げて頑張ろうと思いました。
・ チャレンジしなければ成功しない。大ボラをしっかり吹き、チャレンジしていくことが重要だと学びました。理財能力を高め頑張っていきます。
・ 事例を含めて内容の濃いセミナーに参加でき、大変勉強になりました。
・ 初参加でしたが、そうそうたるメンバーが参加されていて学び多いすばらしい会だと思いました。BS経営、勉強します。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web