« No.1492 「宮崎県商工会議所連合会」主催 若手経営者養成講座全体セミナーで講演 | HOME | No.1494 木村塾パワーアップセミナー 「私が生まれてきた目的は? 」 »

2014年09月09日

No.1493 横浜木村塾 第8回セミナー開催

9月3日 横浜市開港記念会館にて、横浜木村塾 第8回セミナー開催。
このところゲスト・スピーカーをお招きするスタイルが定例化している横浜。
今回は経営人財育成アドバイザーの本田峯生さんを迎え、「起業家スピリッツ」についてスピーチしていただいた。
現役時代は電子部品の大手企業に勤務し、常に世界というステージでビジネスの新機軸を創り出してこられた本田さん。
その精神、生き方は、まさに起業家そのものだ。

私からは、「カンボジアのメシの種探しツアー」の報告を兼ねて、
「リスクにチャレンジする起業家の生き方」について講演。
さらに、同行した弊社の竹内社長から「放牧経営」についてお話しするという3部構成でお届けした。

「アジア最後のフロンティア」と言われるカンボジア。
現在人口1400万人のうち7割が30歳以下で国民の平均年齢はなんと23歳。
首都プノンペンでは、道端にはまだ水道や電気のない暮らしをしている人が大勢いる半面、
リゾートホテルやマンション建設が進み、先月末にはイオンのショッピングセンターがオープンしている。
そんな成長著しいカンボジアでは、前々回にお連れした黒川治郎さんを筆頭に「カンボジア和僑会」が組織され、
すでに若い起業家たちが続々と現地でビジネスを始めている。
たとえば、プノンペンの市街地で街づくりが進む「絆ストリート」もその一つ。
日本スタイルのおしゃれな流行発信基地として、すでに20店以上のショップが集まり
11月末には初めての日本式のお祭りが開かれるという。

成功の反対は失敗ではない。成功も失敗も同じ線上の上にあって繰り返すものだ。
成功の反対はチャレンジしないこと。
チャレンジしなければ、何も始まらない。
百聞は一見に如かず、というが、それ以上に「百見は一行に如かず」。
とにかくやってみることだ。

今回も「ジャストヘアー」の若いスタッフの皆さんをはじめ、新規の方にも多数ご参加いただき
若さがスパークするセミナーになった。
2012年秋の開講から丸2年、8回を終えた横浜木村塾。皆さんのリクエストをいただいて第3期に突入する。
ありがたいことだと思う。

IMG_0004%83%88%83R%83n%83%7D8%89%F1s.jpg IMG_0010%83%88%83R%83n%83%7D8%89%F1m.jpg

☆いただいたアンケートより抜粋

・ いま事業展開のヒントを探していますが、聞くたびにインスパイアされ、新しい発想が湧いてきます。掴んだヒントを実践していきます。
・ BSの話、カンボジアの話を聞き、時代と共に変化していくことの大切さ。成功するには何事もチャレンジすること。その大切さに気付かされました。
・ いつ聞いても、いつ観ても感動し心が揺さぶられ、やる気が湧いてきます。松尾社長、専務と共に自分も成長し、店を有名にして、起業家としてチャンスを掴んでいきます。
・ 「10年あれば仕事ができる」。力強い言葉が身にしみます。3年前にパートナーの夫が他界しましたが、今後10年計画を立て2つの会社をもっと収益を上げるよう努力しよう、いえ、きっとできる! と思いました。
・ 5回目です。最初は内容があまり分からず、起業するつもりもありませんでした。リスクを冒してまでやる意味が分からなかったからです。しかし、起業で手に入れるのはお金や名誉だけでなく、大切なものがあると判ったので少し考えたいと思いました。
・ カンボジアでのビジネスが、あたかもタイムマシンを創り上げたのと同じような効果を持つことに感銘を受けました。
・ 聞くたびにいろいろな気付きや発見があります。会社では理念、ビジョン、戦略が大事と言っていましたが、個人でも同じだと感じました。
・ 「愛の反対は無関心」という言葉が心に残りました。「接客は挨拶」ということも。スマイルが一番!!
・ これからもどんどんチャレンジして失敗して成功を掴んでいこうと思います。
・ 2回目ですが、まだまだトライする気持ち、チャレンジする気持ちに背中を押してもらっている気がします。
・ 「変化に怯えず、チャンスに変える」「お金がないは言い訳で、お金を引き出す力がない」。一番印象に残りました。
・ ビジョンは大きいことを言わなイカン! と教わりました。小さいことを言っていては、それ以上の自分にはなれない。ビジョンを大きく持ち仕事をします。
・ 学歴等関係なく何でもできる! 私もドイツで働きたいと思っているので、本田さんや会長の海外の話はすごくためになりました。あきらめずに何でもチャレンジしようと思います。リスクが無いほうが、リスクだということに気付きました!
・ 税金をきちんと払うことでお金(自己資本)が貯まる、ということに一番驚きました。
・ 「竹内社長も起業家」という話が印象的でした。今までは会社を興すことが起業だと考えていましたが、独立しなくても働き方一つで起業家になれるという考え方に納得しました。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web