« No.1510 神戸木村塾 第5回セミナー開催 | HOME | No.1512 木村塾パワーアップセミナー 「お金に支配される人生とお金を支配する人生の違い」 »

2014年10月25日

No.1511 岡山木村塾 第10回セミナー開催 

10月15日、岡山国際交流センターにて岡山木村塾 第10回セミナーを開催。
記念すべき10回目、今回はゲストスピーカーとして同行した竹内社長が「わが経営」を語った。

竹内社長は1988年に入社。当時弊社のメイン事業であった不動産仲介の店長を経て、
2003年に社長に就任した。

私は19歳で人夫出しの会社(今でいう土木関係の人材派遣業)を興して以来、さまざまな事業を興し、関係者に経営権を譲渡してきたが、
事業の源流の1つであるUBIグループは、不動産業として出発、
バブル崩壊という時代の大変化に対応して不動産管理から事業再生事業へと転換した。
そして、私から理念とビジョンを引き継いだ竹内社長は、そのビジョンを実現するため、
さらに投資ファンド&ファイナンス事業へと広げ、この国では前例のないビジネスモデルを生みだした。

この20年で総資本1,000万だった弊社は、BS経営を用いて現在200億となり、
この数字をベースとする「信用と信頼」を武器に、さらに2030年には1,000億企業になるべく前進している。

一介の社員だった竹内社長をここまで成長させたのは何だろう。ここまで弊社が発展したのはなぜだろう。
それは、10年後、20年後のワクワクドキドキするようなビジョンの力に他ならない。
UBIという会社のビジョンに自分のビジョンを乗せた竹内社長が、そして経営社員全員が会社を牽引し、
UBIを名実ともに強くて良い会社にした。
ビジョンがみんなの潜在能力を引き出したのだ。

実際の運営に携わる竹内社長の話には説得力がある。
UBIグループのビジネスモデルを紹介する中、質疑応答では引きも切らぬほど手が挙がった。
また、セミナーでは合わせて岡山を拠点に全国展開でマジックバーを経営する前田真孝社長が登壇、
マジックショーのミニライブ付きで言葉と数字で力強く10年後のBSビジョンを公言され、
会場は熱気に包まれた。

IMG_0007%89%AA%8ER10m.jpg IMG_0001%20%283%29%89%AA%8ER10s.jpg

☆いただいたアンケートより抜粋

・ 新しいビジネススキームはどんな業態でも役立つお話だと思います。とても参考になりました。
・ 強い学びと刺激をいただきました。自己資本をどう活用するか、とまどう自分がいましたが、やはりBSビジョンありきだと心底刺さりました。
・ 「10年後に自己資本10億円」。このBSビジョンを達成するにはカタチを変えないといけません。セミナーで公言させていただき、改めて覚悟ができました。竹内社長の具体的な話をお聞きして目指すべきところが見えて来ました。
・ 木村塾に出会って、普段会社の成績表としか思っていなかった決算書に対する見方が変わりました。また、一番印象に残っているのは、資産=インカムを生む仕組み。所有財産も大事ですが収益を生む資産がいいですね!
・ 会長の壮大なビジョンに、ただただ驚いています。一つのことを掘り下げる業務を行うことが仕事だと思っていましたが、視野を広げ、あらゆるところにチャンスがあると考えて仕事をしなくてはと感じました。
・ 何度も自分に言い聞かせています。「お前のやり方でビジョンが本当に達成できるか」と。強烈に魂に響きました。
・  5年ビジョンではなく、10年ビジョンがいかに大切であるかを再認識できました。やっと1年ぶりに光とスイッチが入りました。
・ 今の「カタチ」に捉われずに変化していくことの大切さ、生産性を上げることの大切さなど、今後必ず自分たちに必要になる話を聞けてよかった。
・ 営業で自分が悩んでいたことが、今日、確信に代わりました。自社をオープンにして見てもらい、評価してもらうことで自然とお声がかかる営業スタイルにしていきます。
・ 7月に起業しました。独立までに2度、木村塾に参加し、その度にモチベーションを保つことができました。ビジョンを持ちBS経営を実践して強い会社にします。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web