« No.1520 第3回 木村塾女性セミナー 開催 | HOME | No.1522 第2回「木村塾&メシの種探しツァー in カンボジア」 その@ »

2014年11月13日

No.1521 木村塾パワーアップセミナー 「私の強み」

11月5日、第1050回 木村塾パワーアップセミナーを開催。
岩田さんから出されたテーマは「私の強み」。
私など50でも100でも出せる。1つと言わず5つ以上という条件を付けた。

ダイアードの時に、なかなか5個出てこなかった方も発表時点ではしっかりクリアされた。
そんな皆さんの強みは
・真面目・いい加減・努力家・リーダーシップがある・行動力がある
・物怖じしない・運がいい・健康な身体・・有言実行・女性であること・笑顔が素敵
・仲間に恵まれている・家族に恵まれている・人と人とのクッションになれる・・・等々。
木村会長と出会えたこと、などと言ってくれた方も。

私も50個ほど自分の強みを披露した。
私は自分の強みのみならず、人の強みもたちどころに見つける。
「褒め上手」と言われるが、御世辞ではなく、いい所を見つけるのが上手いのだ。

強みと弱みは表裏一体だ。
例えば「優柔不断」は短所と捉えられるが、見方を変えると「慎重」という長所になる。
ちなみに「いい加減」と言った方があったが、私の強みの一つでもある。
これもあまりいい意味に使われないが、熱くもなく冷たくもなく「いい湯加減」と考えたらどうだろう。

私のキャッチフレーズ「やってみなわからん」。これを強みとして捉えると「直感的、行動的」、
物事を鳥の目のように俯瞰的に眺める「浅くて広い」思考に置き換わる。
反対に、「深くて狭い」思考をする人は「思慮深く、慎重」だ。
どちらかが良くて、どちらかが悪いというのではない。
弱みと思えることも、強みとして捉えると、それは「宝物」になり、人との縁を広げていく。

そして、もうひとつ大事なことがある。
強みは「思う」だけでなくなく「口に出して言う」こと、そして「書く」ことだ。
言葉にすれば、行動に変わる。行動が変われば習慣になる。習慣が変われば運命が変わる。

自分の強みをたくさん見つけることができる人は、人の強みも容易に見つけることができる。
反対に人の強みを聴いたり見つけたりすることで、改めて自分の強みに気付くだろう。
皆で宝探しをしよう。

__%83p%83%8F%81%5B115.JPG __%83p%83%8F%81%5B115m.JPG

☆いただいたアンケートより抜粋

・ 自分の良い所、頑張って100個書きます。優柔不断は逆から見ると慎重。そう思うとたくさん出てきそうです。幸せになる思い込みをしようと思います。話力を磨きたいです。
・ 私の強みを言うことで「今ある環境」に大感謝です。良いご縁に恵まれて幸せです。
・ 私の強みを言うことによりプラス思考になります。毎日書いて読みあげると効果があると思いました。短所が長所に変わると自分を益々好きになりそうです。
・ 自分の強みをしっかり掘り返し、皆さんの強みを聴くことで自分の新たな強みの発見になりました。
・ 皆さんの話を聴いて元気が出ます。話す練習ができてうれしいです。×
・ 久しぶりに参加してよい空気をいただきました。新しいご縁とともに大きな第一歩を踏み出す勇気をいただきました。もっともっと勉強して上を目指します。
・ 自分の強みを考える機会をいただいて感謝します。7個しか発表できませんでしたが、50個以上言えるように考えます。
・ 今回のテーマ、これからのテーマだと思います。50個以上言える人生にします。
・ 毎回3分間のプレゼン・トレーニングを楽しみに参加しています。お陰さまで話力が少しずつ身に付いてきました。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web