« No.1531  2014年11月度 実践目標の進捗報告 | HOME | No.1533 大阪木村塾 BS経営相談所 11月度 開催 »

2014年12月01日

No.1532 木村塾パワーアップセミナー 「自分の可能性を諦めないためにしていること」

11月19日、第1051回 木村塾パワーアップセミナーを開催。
本日のテーマ「自分の可能性を諦めないためにしていること」。
福岡木村塾と重なったため、今回も河村さんにレポートをお願いした。

テーマが難しかったようで、大半の方が「初めて考えた」と語った。

しかし、これを「自分の可能性を引き出すために」と言葉を置き替えて考えるとどうだろう?
いくらでも回答が浮かんで来る。
たとえば、私がいつも唱えている「数字を入れたビジョンの公言」。
数値目標を持ち、常時口に出すこと。
言葉は言霊だ。

言葉に出すと行動になる。
行動を続けると習慣になる。
習慣が年月を重ねて人格になる。
そして、人格が「運」を引っぱってくる。

発表でも、「長所を伸ばし、短所をキャッチアップする」「人との交流を大切にする」
「こだわらずに気持ちを切り替える」「私利私欲ではなく誰かのために」「自分を信じる」などプラスの思考や、
「目標を数字入りで立てる」「体を動かす」「本を読む」「言葉に発する」「やり続ける」「学び続ける」
「少しずつ達成していく」など習慣化することを取り上げる方が多かった。
中には「諦めることにしている」「自分が不完全であることを自覚する」と達観したご意見もあった。

継続は大切だ。しかし、人間は弱い。放っておいたらすぐに止めてしまう。折れてしまう。
そこで、助けとなるのが仲間の存在だ。
刺激し合って、共に学び、共に成長する仲間たち。
私自身も話しを聴いてくださる、支援してくださる皆さんがあればこそ、成長を続けられる。
パワーアップセミナーを含めて木村塾が、共に学び、共に成長する場として
お役に立てたら幸いである。

__PU1119m.JPG __%20%2865%29PU1119s.jpg

☆いただいたアンケートより抜粋

・ 考えたことがないテーマだったのでいい機会になりました。自分の可能性というか、限界をパワーアップセミナーで少しずつ引き上げていきたいと思います。
・ とても刺激になります。頭のトレーニングになり気付きが多いです。
・ まさに今の自分に必要な課題です。中国、湖南という故郷と日本の架け橋になる目標を諦めないことです。
・ 達成できなくても諦めずに次につなげていくことを学び継続していくことだと思う。
・ まずは私自身の目標として体を動かすことから始めます。
・ 諦めるという言葉には良くないイメージがありますが、時と場合によっては諦めることも大切だと思います。諦める勇気も必要な時があります。ただ、目的に向かって諦めないためにはいろんな工夫が必要ですが、人それぞれの工夫をお聞きして参考になりました。
・ 「アウトプット」と「人前」が苦手なので参加しました。いい機会になりました。
・ 以前に浅田先生がされていた10〜15分間の話し方教室を復活してほしい。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web