« No.1547 高知木村塾 第6回セミナー開催 | HOME | No.1549 2015年1月度 実践目標の進捗報告 »

2015年01月30日

No.1548 「木村塾やってみよう会」1月度例会

1月27日、大阪梅田のマジックバー「手品家」に会場を移して第56回「木村塾やってみよう会」が開催された。
今回の「我が人生を語る」は、同店を運営する株式会社マジックポット代表取締役の前田真孝さん(35)。
自身も日本奇術協会の師範の一人でプロのマジシャン。
13名のプロマジシャンを含む社員17名を率い、全国8店舗のマジックバーを展開する。
「マジックでは食べられない、というのが常識。だからこそ、この業界を変えて、
マジシャンの社会的地位を高める」と熱い理念を掲げる。

IMG_0344%82%E2%91O1.jpg IMG_0324%82%E2%91O2.jpg IMG_0367%82%E2%91O3.jpg

自ら「超絶プラス思考」と分析する前田さん。1980年、高知市に生まれ。
「想像以上の人生」「常に明るく元気に」「チャンスは必ず掴む」が生き方の信条だ。

マジックの世界に引き込んだのは9歳の時に観たテレビ番組。
毎週、最後にタネ明かしのあるこの番組で前田さんがマジックを覚え、家族の前で披露すると
お父さんが、毎回驚きを全身で表して絶賛した。しかも何十回、同じネタを繰り返しても!!
この成功体験が、前田さんの超絶プラス思考の土台をつくった。

もう一人、前田さんのチャレンジ精神を引き出した恩師がいる。
マジック修業中の10代の頃に出会ったマジシャンのベンジャミンUWANOさん。
「師匠から教わったのは『まず、やる』こと。できる、できないに関わらずとにかくやる。
『できるからやる』のではなく『やるからできる』。これを学びました」

高知大学時代には「奇術部」を立ち上げて、部員に教えた。教えることで自身の実力もさらに深まった。
成人式の時に放映された地元のテレビ番組に、マイクを向けられて「世界大会に出ます」と宣言している前田さんがいる。
そして2002年、22歳でマジック世界大会に日本代表として出場。2006年の世界大会では140人中8位に。

「社会人経験も大事」と大学卒業後、高校の化学教師になった。ここでも奇術部を立ち上げて顧問に就任。
一方、高松市内に店舗面積10坪のマジックバーを開店し、昼は教師、夜はマジシャンという生活を送った。
その後、恩師の突然の死により高松の店も引き継ぐことになり、教師を辞めてマジック業に専念。

もちろん順風満帆ではなかった。
33歳の時には5店舗目の三宮店でお客さんが全く入らず1,800万円の赤字で債務超過に。
「頭にあるのは売上だけ。経営を全く知らなかったんです。でも、この失敗が真剣に経営に向かわせ、
木村会長やBS経営につながった。恩師の死にしろ、経営の失敗にしろ、今に思えばそれが次のステージに
引き上げてくれました。ピンチはチャンスです」。

発表に当たって年表をつくってきた前田さん。年表には60歳まで書き込まれている。
「35歳までは過去から積み重ねた人生でしたが、これからは未来からの視点で考えます。
ちなみに、マジシャンの社会的地位を上げるために4年後の2019年には自己資本を10億円にして上場、
エンターテイナーの学校を創ります。50歳で世界中に楽しい企業を100社創り、60歳ではエンターテイメント業界を
1,000億円市場にします」

前田さんの本会での発表は、昨年6月に開催した京都会場に続いて2回目だ。
ビジョンのスケール、プレゼン力、笑顔、どれをとっても大きく成長されている。
「やってみよう会で皆さんの話したことで、何倍も自分がパワーアップしました。
奇跡を引き寄せています。我が人生を語り、ビジョンを公言する力の大きさに驚いています」。
力強く語る前田さん。壮大なビジョンは人を魅了し、人を動かす。

スピーチ後、昨秋オープンしたばかりの同店で、特別に前田さんを含むプロマジシャンや
ジャグラーたちによる華麗なショーを披露していただいた。
ステージで繰り拡げる息もつかせぬプロ芸に100席ある空間は興奮と爆笑の渦に包まれた。

IMG_0417%82%E2%91O3.jpg IM<br />
G_0401%82%E2%91O6.jpg IMG_0422%82%E2%91O5.jpg IMG_0424%82%E2%91O7.jpg

☆いただいたアンケートより抜粋
・ お話を聞いて細胞がめちゃくちゃ元気になりました!! 前田さんの笑顔、元気はお父様による成功体験という話を聴き、私もこれから母親になろうとしている中ですごく大切なことだと思いました、
・ 「超絶プラス思考」「想像以上の人生」。こんな言葉をシャワーのように浴びせていただいて元気をしっかりいただきました。
・ まさに好きこそものの上手なれ! 本当にやりたい事をやる時はワクワクする。本当にやりたいものには夢が描ける! ウキウキ、ワクワク! 素晴らしいお話が聴けて心より嬉しく思います。幸せです!!
・ お父さんのリアクション、世界一のリアクション。木村会長の話もいつもながら迫力がありました。
・ 「環境がなかったらつくってしまえ!」。なるほど、と思いました。「とりあえず、やってから考える」。これから私ももっとやれることを考えて行動していきます。
・ 前田さんとは三宮店を始めた頃に知り合った気がしますが、その時と今とではちょっと違う考えの方になっていて、すさまじいスピードで進んでいる方だと本当に実感します。
・ 「できるか、できないかでなく、やってみる」「決めるのが早い、行動が早い」「大きなピンチが後に思えばチャンスだった」「ビジョンに共感して人はついてくる」心に刻みました。
・ 「想像を超える」まさにここに全てを引き寄せるエンターテイナーが詰まっていると思いました。私もそこの意識を引き上げていきます。
・ 「とりあえずやる! 」が一番勉強になりました。私も自分の人生を語りたい。そのために人生を描きます。やってみな分からん。自分が挑戦したいこと、いっぱいします。
・ 「やるからできる」という考え、とても気に入りました。私もその考えて人生を楽しんでいきます。
・ 前田さんのビジョンに共鳴されて素晴らしい仲間のマジシャンと新しいマジック文化を創っていかれる姿に感動しました。
・ 強烈なキャラクター、オーラに包まれてただ圧倒されました。笑顔と前向きな姿勢がすばらしく、聞いているこちらまで元気になりました。
・ 「想像以上の行動をする」。相手に喜ばれる行動をしようと思った。私自身人に教えることで自分自身が深まっていく経験をしています。
「自分の人生は自分で創る」という言葉がすごく心に響きました。何でもできるという勇気やパワーが湧いてきました。
・ 前田さんの理念、目標、ビジョン、性格、生き方。しっかり言葉で言えるからすばらしい社員さんが集まってくれるのでしょうね。すばらしいビジネスパートナーに出会われて宝物ですね。
・ ポジティブな想い、言葉が現実を創るのだなぁと再確認しました。明るい声が素適な前田さんから元気をたくさんいただきました。
・ エンターテイメントのプロ魂を見せつけられた思いがしました。前田さん、最高!!



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web