« No.1552 木村塾パワーアップセミナー 「変化に対応するとは?」 | HOME | No.1554 長野韓商&長野韓国青年商工会のセミナーで講演 »

2015年02月13日

No.1553 「佐賀県商工会議所青年部連合会」会員大会  鳥栖大会で記念講演

2月7日、佐賀県会議所青年部連合会が主催する会員大会が鳥栖市で開催され、
記念講演の講師としてお招きいただいた。

県内の市町村商工会議所青年部のリーダーたちが一堂に会する年1度の大会。
市内のマリアージュ ホテルビアントスで行われた記念式典には山口 祥義・佐賀県知事や
橋本康志・鳥栖市長もご臨席され、続いて16時から始まった記念講演には100人を超える若者たちが参加された。

演題は「わが起業家人生・逆境に勝る師なし」。
「与えられる逆境・創る逆境」をキーワーズとしてお話させていただいた。

IMG_0376%82%B3%82%AA1.jpg IMG_0387%82%B3%82%AA2.jpg

我が起業家人生を顧みると、まさに逆境との闘いであった。
父亡き後、15歳で社会に出て家族を養わんために闘った25歳までの10年間。
そして、高度成長期とバブル期という時代背景の中で次々に新規事業にチャレンジし、
事業規模を追求した50歳までの四半世紀。

25歳までの逆境が「天から与えられた逆境」であるとすれば、
より高みを求めてチャレンジした次の逆境は「自らが創った逆境」であった。

そして、バブル経済の崩壊で多額の負債を抱えて奈落の底に落ちた50歳。
しかし、人生最大ともいえるこの逆境こそ、「経営にとって大切なものは何か」
「強い会社とは何か」に気付かせてくれる最高の師であった。
それから20年。失敗を経て「BS経営」という王道経営に行きついた弊社は再建を果たし、
今も飛躍を続けている。

そんな中で、私も微力ながらお世話になった社会や日本経済へのご恩返しになればと
「中小企業の活性化」や「1001人の起業家育成」という壮大なビジョンを掲げ、
新たな「創る逆境」に挑んでいる。

逆境や変化に立ち向かってチャンスにするか、怯えて茹でガエルになるか。
向かっていく人は「できる方法」を考えるが、やらない人は「できない言い訳」ばかり並べ立てる。
年寄りだから。若いから。地方だから。お金がないから・・・
そんなことは全く関係ない。
人生は一度切り。どうか、思い切り高い壁に向かって挑んでほしい。

真剣な眼差しで聴き入ってくれる若い人たちを前に、私のテンションもどんどん上がる。
質問タイムも盛り上がり、1時間45分、全身全霊でお話させていただいた。

抱腹絶倒の楽しいイベントを盛り込んだ懇親会も大盛況。大いにエネルギーチャージさせていただいた。

IMG_0391%82%B3%82%AA4.jpg IMG_0396%82%B3%82%AA3.jpg



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web