« No.1565 大阪木村塾 BS経営相談所 2月度 開催 | HOME | No.1566 福岡木村塾 第10回セミナー開催 »

2015年03月07日

No.1566 木村塾パワーアップセミナー 「人生経営のために心掛けていることは?」

3月3日、第1057回パワーアップセミナーを開催。
会場をナレッジ・サロンから北区にあるマジック・バー「手品家・梅田店」に移しての初開催だ。
社長の前田真孝さんは木村塾の塾生さん。開店前の店内をご提供いただいた。

テ―マは「人生経営のために心掛けていることは?」。
2人1組のダイアードの後、本番発表になるとトップバッターを競って一斉に手が挙がった。

「何より健康であること」「人への感謝の気持ちを忘れない」「冒険をする」
「立ち向かう、逃げない」「人生は一回切り、後悔しない」「人生理念を確立する」
「振り返る機会を持つ」、「人生目標を設定する」「かっこいい父親でいる」
「自分のオンリーワンを見つける」「何でも一番になる」…すばらしいプレゼンが続く中で
私と同じ「生涯、発展途上の人間でありたい」というご意見も。

経営とは、ビジネスをする人だけが関わる世界と思われるかもしれない。
しかし、人は皆、己の人生を経営しているのだ。経営とは生きること、そのもの。
実りある人生経営を行うためには「どんな会社にしたいか。どんな人生を送りたいか」
未来に理想を描いて、ビジョンを持つことだ。
ビジョンがあれば1年先、5年先の目標が生まれ、今やるべきことが見えて来る。

ところで、パワーアップセミナーで毎回出されるテーマは「即題」だ。
課題をあらかじめ告知しないので練習するわけにはいかない。
ポイントは、観客席にいる皆さんとアイコンタクトを取って話すこと。
口を大きく開けてしっかりと話すこと。究極はこの2点。
PUセミナーの狙いは「上手に話す」ことではない。
「自分の思いや意見を相手にきちんと伝える」こと。

これができると、本人も気付いていない潜在能力が引き出され、人間力が上がっていく。
だからパワーアップセミナーなのだ。

広い会場では、どんなに大きな声を張り上げてもよく、
ショー・ステージのある独自の雰囲気も手伝って、皆さんのテンションもぐっと上がる。
手品家のスタッフも含め、新メンバーも何人か加わったので
あらためて木村塾パワーアップセミナーの理念をお伝えした。

大きな手応えを感じたパワーアップセミナー。
ステージを変えたことで、文字通りセミナーのステージも1ランクアップした。

IMG_0711PU0303m.jpg IMG_0685PU0303s.jpg

☆いただいたアンケートより抜粋

・ 経営に「人生」という言葉が付くだけで、とてもバラエティに富んだ内容のお話になる事にびっくりしました。皆様の幅広い人生の話に触れとても為になりました。
・ 「上手に話す」のではなく「想いが伝わるように話す」。はて自分はどっちだろう?と考えてしまいました。アイコンタクトが合うと勇気付けられますね。
・ 人生は一度、常に挑戦し続けること。そのためには素直さが必要だと思った。最近は自分も素直=成長していると実感することが多くなった。これも、より以上を目指すからこそ! 素直とチャレンジ、心がけます。
・ 浅田先生から「上位に話そうと思わず、どうしたら伝わるかを考える」という話がありました。自分も想いを伝えるともりでプレゼンしたいと思います。
・ 感謝の気持ちが大事だと思っている人、向上心の強い人が多いと思いました。
・ 今回のテーマのおかげで人生の目標を設定し、そのステップを考えるきっかけをいただきました。「感謝、挑戦、理念」を改めて考えます。
・ これまで話すことが苦手で不安な気持ちで話していましが、今回は「カッコつける事はない」と聞き、安心しました。自分の人生を俯瞰、逆算で考え、使命やビジョンを再度、胎に落したいと思いました。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web