« No.1579 倉敷木村塾 開講  | HOME | No.1581 名古屋木村塾 第12回セミナー開催 »

2015年04月13日

No.1580 木村塾パワーアップセミナー「成果を上げるための秘訣とは」

4月7日、北区にあるマジック・バー梅田店で第1059回パワーアップセミナーを開催。
テーマは「成果を上げるための秘訣とは」

今回も難しいテーマだと思ったが、皆さんのプレゼン力のレベルの高さに驚いた。

「心を変わると態度を変わる。態度が変わると行動が変わる。行動が変わると習慣が変わる。
習慣が変わると人格が変わる。人格が変わると運命が変わる」
「自分の殻から飛び出す」「昨日と違ったことをする」等々

Tさんは、吉田松陰の箴言にからめてスピーチされた。
「あなたは何を志すのか?君自身が見つけて、それを掲げるしかない」
「人はなぜ学ぶのか。この世の中のために己がすべきことを知るために学ぶのです」

成果とは何だろう?
松陰の言葉を借りるなら「己がすべきこと」、その中味だ。
人生の中で何を成すのか、それを明確にすることだ。

大事なことは「何をしてきたか」よりも「何を続けているか」。
そして、目安となるのが数字。数字が成果をつくっていく。
「100」では弱い。「1,000」を目標として掲げてほしい。
読書、登山、写経、階段登り・・・私は目標設定する際に、まず1,000という数字を掲げるが、
この数字をクリアすると見える世界が変わってくる。
桁が上がるごとに人生のステージが変わってくる。

木村塾パワーアップセミナーも今回で1059回目。
初参加の方が楽々この難しいテーマをクリアできるのも、
1000回を超えて続いている「場がもつパワー」だ。

歴史から学ぶことは本当に多い。本をたくさん読んでほしい。
吉田松陰は「天はある者を見込んでその才を試そうとする時、まず試練を与える。
逆境こそが人を育てる。人を大いなるものにする」と言っている。
逆境には与えられる逆境と、創る逆境とがある。
「自分には逆境がないから」と言い訳はしてはいけない。
大きなビジョンを持てば、それが逆境となって人を育てる。

そして、「共に学び、共に成長する」、このような環境に身を置くことが大事だ。
仲間と共に学びを継続することが、変化に対応するための力をつけることになる。

11078156_752156584900445_42928947952669891_n%83p%83%8F%81%5B47b.jpg FullSizeRenderf%83p%83%8F%81%5B4%8C%8E2.jpg

☆いただいたアンケートより抜粋

・ 立場の違う様々な人たちが集まって学んでいる様子に驚きました。成果とは数字。
1,000、継続、決めてやります!
・ 成果を出す為に「あなたは何を成すのか」その答えはあなた自身の中にある。自分でも決めることができる、と確信できた。
・ 自分の目標に向かっていかに達成するか。その目標を明確にする。コミュニケーション力を付けるのも成果を上げる為に重要だと思いました。
・ あなたは何を成すのか? 続けるには数字が必要。どんな数字を持っているか? 儲けて税金を払って世の中の役に立つこと。理念よりも先に設けて利益を上げることが一番。100ではなく1000。心に刻みます。
・ 皆さんの秘訣をお聞きしてとても参考になりました。経験をプラスに考え、しっかり歩んで行く。他者と自分を分けてぶれない軸を持つことを忘れないようにします。
・ 要点を先ず3つ挙げていくべきでした。スピーチのポイントを学びました。
・ 圧倒的な数字をつくる。1000回という数字を入れた目標をつくる。やり続ける。
・ 成果を上げる為の秘訣は「続けること」「数字を挙げた目標を持つこと」。そうすれば運を味方にできることを学びました。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web